NEWS(10/06/28 10:58)

同じジャンルのソフトを探す(オフィス)

Google、入力補助機能などを強化した「Google 日本語入力」v0.11.382.0を公開

口語表現の変換精度も向上し“行ってきまーす”といった文章を一発で変換可能に

「Google 日本語入力」v0.11.382.0 ベータ 「Google 日本語入力」v0.11.382.0 ベータ

 Google Inc.は、Web上のデータをもとに変換辞書を自動生成する日本語入力システム「Google 日本語入力」の最新ベータ版v0.11.382.0を公開した。最新版の主な変更点は、タイプミスの自動修正機能で修正できる単語が拡充するなど、入力補助機能が強化されたこと。

 たとえば、“nyuryoku”と入力した際に“入力”と変換できるようになった。また、旧字体の漢字には変換候補の右側にその漢字の新字体と旧字体であることの注釈が表示されるようになったほか、数字に関する文字でも全角・半角や漢数字、大字といった注釈を表示するようになった。

 さらに変換アルゴリズムも強化され、口語表現の変換精度が向上した。たとえば、“行ってきまーす”“動いとらん”といった文章を一発で変換可能になった。また、文節区切りの精度が向上したほか、単漢字辞書も拡充している。

日本語変換のON/OFFを切り替えるショートカットキーを追加した例(枠線の内側が新たに追加したショートカットキー設定) 日本語変換のON/OFFを切り替えるショートカットキーを追加した例(枠線の内側が新たに追加したショートカットキー設定)

 そのほか、日本語変換のON/OFFを切り替えるショートカットキーをカスタマイズできるようになった。また、ユーザー辞書に登録できる単語数の制限が撤廃されたほか、キー入力の反応が改善されるなどのさまざまな機能向上・不具合修正が施されている。

 本ソフトは、Windows XP/Vista/7およびVista/7の64bit版に対応するフリーソフトで、現在同社のWebサイトからダウンロードできる。なお、すでに本ソフトをインストールしている場合は、数日のうちに自動でアップデートされる仕組み。

【著作権者】
Google Inc.
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/Vista x64/7 x64
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
0.11.382.0 ベータ

(長谷川 正太郎)