NEWS(10/03/04 17:11)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

サンドボックス機能を統合した「Comodo Internet Security」v4.0が公開

アンチウイルスエンジンの改良やポップアップ通知の見直しなども行われた

「Comodo Internet Security」v4.0.135239.742 「Comodo Internet Security」v4.0.135239.742

不審なソフトをシステムから隔離された実験環境で安全に実行できる“Sandbox”機能 不審なソフトをシステムから隔離された実験環境で安全に実行できる“Sandbox”機能

 米Comodo Security Solutions, Inc.は3日(現地時間)、フリーの統合セキュリティソフト「Comodo Internet Security」のメジャーバージョンアップ版となるv4.0.135239.742を公開した。Windows XP/Vista/7に対応するフリーソフトで、現在同社のWebサイトからダウンロードできる。

 本バージョンでは、“Sandbox(サンドボックス)”機能が統合された。サンドボックスとは、システムから隔離された安全な実験環境のこと。ファイルシステムやレジストリへのアクセスが仮想化されており、サンドボックスで実行したソフトは実際のファイルシステムやレジストリを改ざん・破壊できなくなっている。

 そのほか、テーマ機能が搭載され、標準で赤を基調とした画面デザインが採用された。また、アンチウイルスエンジンの改良、ポップアップ通知のレイアウトや表示頻度の見直しなども行われている。

 なお、編集部にて試用したところ、インストール時の言語には日本語を選択できないが、インストール後に言語の設定を変更することでユーザーインターフェイスを日本語化できることを確認した。

【著作権者】
Comodo Security Solutions, Inc.
【対応OS】
Windows XP/Vista/7
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
4.0.135239.742(10/03/03)

(柳 英俊)