NEWS(10/02/15 17:18)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

Twitterの閲覧・投稿機能が追加された2ちゃんねる専用ブラウザー「V2C」v2.0.0

Twitter全体をひとつの板、タイムラインや返信をそれぞれひとつのスレとして扱う

「V2C」v2.0.0 「V2C」v2.0.0

 実況スレ向けの機能やユニークな機能を備える“2ちゃんねる”専用ブラウザー「V2C」の最新版v2.0.0が、14日に公開された。本バージョンでの主な変更点は、“Twitter”の閲覧・投稿に対応したこと。

 「V2C」上では、Twitterを2ちゃんねるのひとつの板に見立てており、Twitterのタイムラインや返信、ダイレクトメッセージ、リスト、検索結果がそれぞれひとつのスレッドのように扱われる仕組み。これにより、タブを切り替えるだけで2ちゃんねるとTwitterをシームレスに利用することが可能となっている。

 また、IDなどにマウスカーソルを合わせることでさまざまな情報をポップアップ表示できる、2ちゃんねる専用ブラウザーでおなじみの操作性がTwitterの閲覧機能にも活かされている。たとえば、ユーザー名のマウスオーバーでそのユーザーの発言を抽出してポップアップ表示できるほか、ユーザーアイコンのマウスオーバーでその発言を含む会話のやりとり全体をポップアップ表示することが可能。

 もちろんTwitterならではの機能にも対応しており、ユーザー名の右クリックメニューから返信やRTを行えるほか、ダイレクトメッセージを送ることも可能。また、「V2C」のTwitter機能はマルチアカウントに対応しており、複数のアカウントのタイムラインをスレッドと同様にタブで切り替えて表示できる。

ボタンの絞り込み条件を設定する画面 ボタンの絞り込み条件を設定する画面

 さらに、スレッド表示エリアに表示されるボタンを押すことで、あらかじめ指定しておいたユーザーやキーワードによる絞り込み条件に当てはまる発言のみを表示する機能も搭載されている。

 本ソフトは、Windows 2000/XP/Vista/7などに対応するフリーソフトで、現在作者のWebサイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。

【著作権者】
n|a 氏
【対応OS】
Windows 2000/XP/Vista/7
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
2.0.0(10/02/14)

(加藤 達也)