NEWS(10/02/04 17:06)

同じジャンルのソフトを探す(オフィス)

PDFをDOCへ変換できる「PDF to Word Converter」が3月1日までの限定で無償公開中

複数のPDFファイルを一括で「Microsoft Word」文書に変換することが可能

「PDF to Word Converter」v2.5.3 「PDF to Word Converter」v2.5.3

 PDFファイルを「Microsoft Word」(以下、「Word」)文書に変換できる「PDF to Word Converter」v2.5.3が、2010年3月1日までの期間限定で非商用利用に限り無償公開されている。Windows XP/Vista/7に対応しており、動作には「Word」2002/2003/2007/2010が必要。作者のWebサイトからダウンロードでき、利用にはメールアドレスなどを登録してライセンスキーを取得する必要がある。

 「PDF to Word Converter」は、複数のPDFファイルを一括で「Word」文書に変換できるソフト。ファイル形式は「Word」2002/2003がインストールされている環境では“DOC”、「Word」2007/2010がインストールされている環境では“DOCX”となる。また、パスワードがかかったPDFファイルも、パスワードを入力すれば「Word」文書へ変換可能。

 使い方は簡単で、本ソフトへPDFファイルをドラッグ&ドロップなどで登録し、[Convert]ボタンを押すだけ。変換したファイルの保存先は任意のフォルダを指定できるほか、変換元のファイルと同じフォルダへ保存することもできる。

 また、PDFファイルの右クリックメニューに追加される[Convert with AnyBizSoft PDF to Word]項目からも、直接「Word」文書へ変換可能。さらに、複数のページを含むPDFファイルの指定ページだけを「Word」文書へ変換することもできる。

 編集部で本ソフトを使ってPDFファイルを変換したところ、若干のレイアウト崩れはあるものの罫線などまで再現されており、文字の位置を調整するなどの修正をすれば元のレイアウトを再現できた。

変換元のPDFファイル 変換元のPDFファイル

変換後のDOCファイル 変換後のDOCファイル

 なお、作者のWebサイトでは本ソフトの最新版となるv3.0.0が、19.95米ドルのシェアウェアとして公開されている。商用利用する場合はこちらを利用しよう。

【著作権者】
AnyBizSoft
【対応OS】
Windows XP/Vista/7
【ソフト種別】
フリーソフト(非商用利用のみ、2010年3月1日まで)
【バージョン】
2.5.3

(長谷川 正太郎)