NEWS(10/01/06 12:32)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

安定性に関わる問題を修正した「Firefox」v3.5.7/3.0.17が公開

セキュリティに関する修正は含まれていない

 Mozillaは5日、Webブラウザー「Firefox」の最新版v3.5.7を公開した。Windows 2000/XP/Server 2003/Vistaに対応するフリーソフトで、現在Mozilla JapanのWebサイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできるほか、旧バージョンをインストールしている場合は自動更新も可能。 また、「Firefox」v3.0シリーズの最新版となるv3.0.17も公開さている。

 v3.5.7/3.0.17の主な変更点は、1件の安定性に関わる問題が修正されたこと。なおMozillaの発表によると、本バージョンの修正内容には脆弱性などセキュリティに関する問題は含まれていない。

 なおMozillaによると、v3.5のリリースに伴い、v3.0シリーズの更新は、セキュリティや安定性に関する更新も含め1月に終了する予定。Mozillaはユーザーに対し、v3.5シリーズへアップグレードすることを推奨している。

v3.5.7

【著作権者】
contributors to the Mozilla Project
【対応OS】
Windows 2000/XP/Server 2003/Vista
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
3.5.7(10/01/05)

v3.0.17

【著作権者】
contributors to the Mozilla Project
【対応OS】
Windows 2000/XP/Server 2003/Vista
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
3.0.17(10/01/05)

(中村 友次郎)

お詫びと訂正:記事初出時、本バージョンにおける修正で、メジャーバージョンアップは自動で通知されない仕様に変更されたと記載しておりましたが、これは事実と異なる誤った内容でした。当該記述を削除し、お詫びいたします。