NEWS(09/12/09 05:53)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

「Google Chrome」v4.0.249.30が公開、ベータ版がついに拡張機能対応

すでに300種以上の拡張機能が公開中、そのほか初のMac、Linux用ベータ版も公開

「Google Chrome」v4.0.249.30 「Google Chrome」v4.0.249.30

 米Google Inc.は8日(現地時間)、同社製Webブラウザー「Google Chrome」の最新ベータ版となるv4.0.249.30を公開した。Windows XP/Vistaに対応するフリーソフトで、現在同社のWebサイトからダウンロードできる。

 本バージョンでは、これまで開発者向けのバージョンでのみ利用可能だった“拡張機能”を、ベータ版でも利用可能になった。「Firefox」の拡張機能と同様に、「Google Chrome」用に作成されたさまざまな拡張機能をインストールすることで機能を強化できる。

 インストール方法も「Firefox」同様で、Webページ上のボタンをクリックするだけと簡単だ。さらに、インストールやアンインストール、無効化・有効化の際に「Google Chrome」を再起動する必要はない。

 同社が用意したギャラリーにはすでに300種以上の拡張機能が掲載されているとのことで、「AutoPagerize」など「Firefox」用定番拡張機能の移植版も登録されている。

拡張機能はWebページ上から直接インストールできる 拡張機能はWebページ上から直接インストールできる

レンチ型アイコンのプルダウンメニューの[拡張機能]から管理画面を表示可能 レンチ型アイコンのプルダウンメニューの[拡張機能]から管理画面を表示可能

マウスジェスチャー機能を追加する「Chrome Guestures」 マウスジェスチャー機能を追加する「Chrome Guestures」 マウスジェスチャー機能を追加する「Chrome Guestures」

リンクをクリックせずに次のページを自動で読み込むことができる「AutoPagerize」 リンクをクリックせずに次のページを自動で読み込むことができる「AutoPagerize」

アドレスバーにRSSアイコンを追加しWeb型RSSリーダーへ登録可能にする「RSS Subscription Extension」 アドレスバーにRSSアイコンを追加しWeb型RSSリーダーへ登録可能にする「RSS Subscription Extension」

Gmailの新着数をアイコン表示する「Google Mail Checker」と、Google リーダーの新着RSSをポップアップ表示する「Google Reader Notifier」 Gmailの新着数をアイコン表示する「Google Mail Checker」と、Google リーダーの新着RSSをポップアップ表示する「Google Reader Notifier」

“Google サイドウィキ”サービスを利用できる「Google Sidewiki」 “Google サイドウィキ”サービスを利用できる「Google Sidewiki」

公式RT、非公式RT両対応で閲覧中WebページのURLを短縮して挿入できるTwitterクライアント「Chromed Bird」 公式RT、非公式RT両対応で閲覧中WebページのURLを短縮して挿入できるTwitterクライアント「Chromed Bird」

オンラインToDoサービス“Remember The Milk”のクライアント「ChromeMilk」 オンラインToDoサービス“Remember The Milk”のクライアント「ChromeMilk」

Web上の画像・動画を3Dギャラリーで閲覧・視聴できる「Cooliris」 Web上の画像・動画を3Dギャラリーで閲覧・視聴できる「Cooliris」

読売新聞のコミュニティサイト“発言小町”の新着などを表示できる「発言小町」 読売新聞のコミュニティサイト“発言小町”の新着などを表示できる「発言小町」

 また、本ベータ版よりMac版とLinux版も提供されている。ただし、Mac版は現在のところ拡張機能には対応していない。

【著作権者】
Google Inc.
【対応OS】
Windows XP/Vista
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
4.0.249.30(09/12/08)

(中村 友次郎)