NEWS(09/10/29 16:53)

「ウイルスセキュリティZERO」と「秀丸メール」「Becky!」の相性問題が発生中

サイトー企画では「秀丸メール」でエラーを回避できる可能性がある対処法を公開中

 (有)サイトー企画は29日、27日以降ソースネクスト(株)のウイルス対策ソフト「ウイルスセキュリティZERO」がインストールされた環境において、「秀丸メール」でエラーが発生するという問題が複数報告されていることを発表した。また、「Becky! Internet Mail」(以下、「Becky!」)のサポート掲示板“Becky! Internet Mail BBS”でも「ウイルスセキュリティZERO」がインストールされた環境において、「Becky!」でメールを受信すると強制終了してしまう問題が複数報告されている。

 2つの問題の関連性は不明だが、問題が発生し始めているのが同時期で、いずれも「ウイルスセキュリティZERO」がインストールされている環境のみで発生していることから、「ウイルスセキュリティZERO」のウイルス定義ファイルに起因している疑いがある。

 サイトー企画によると、「ウイルスセキュリティZERO」の設定でウイルス検査対象を“特定の拡張子”に変更すると、「秀丸メール」のエラーを回避できる可能性があるという。サイトー企画のWebサイトでは、詳しい設定方法が掲載されているので、「秀丸メール」で問題が発生している場合は参照してほしい。

 なお、「ウイルスセキュリティZERO」の設定でウイルス検査対象を“特定の拡張子”に変更するとセキュリティの強度が弱くなるため、同社はユーザー設定で検査対象に“ZIP”“LZH”を追加することを推奨している。

(長谷川 正太郎)