NEWS(09/10/29 13:02)

同じジャンルのソフトを探す(システム・ファイル)

Vistaのエクスプローラに[上へ]ボタンを追加する「Explorer Construction」v1.5

ファイルの種類に関わらず表示するカラムを固定するオプションも搭載

「Explorer Construction」v1.5 「Explorer Construction」v1.5

[上へ]ボタンを追加したエクスプローラ [上へ]ボタンを追加したエクスプローラ

 Windows Vistaのエクスプローラ専用カスタマイズソフト「Explorer Construction」の最新版v1.5が、27日に公開された。本バージョンの主な変更点は、Windows Vistaのエクスプローラに[上へ]ボタンを配置するオプションを新たに追加したこと。

 本オプションをONにすれば、Windows Vistaで廃止されてしまったエクスプローラの[上へ]ボタンをアドレスバー左隣へ表示できる。表示するボタンは、戻る・進むボタンをモチーフにした上向きの矢印型ボタンのほか、フォルダの中から矢印が飛び出たWindows XPでおなじみのボタンを表示することも可能。現在のフォルダから1つ上の階層へ移動する際に、これまでと同じ操作ができず戸惑うことがあるという人は本オプションを利用してみよう。

 さらに、ファイルの種類に関わらず、エクスプローラのカラムに表示する項目を常に固定するオプションが新たに搭載された。表示する項目のほか、並び順やそれぞれのカラムの幅、ソートするカラムを指定可能。また、“コンピュータ”や“ごみ箱”など特殊なフォルダのカラムは固定しないというように、任意のフォルダを除外することもできる。

 本ソフトは、Windows Vistaに対応するフリーソフトで、現在作者のWebサイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。

【著作権者】
原田 千尋 氏
【対応OS】
Windows Vista
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.5(09/10/27)

(加藤 達也)