NEWS(09/10/01 16:05)

同じジャンルのソフトを探す(オフィス)

マイクロソフト、Windows 7のMS系フォントをXP互換に戻すパッケージを公開

Vistaから採用されたJIS2004規格のフォントをJIS90規格のフォントに置き換え

「MS Gothic and MS Mincho JIS90-Compatible Fonts (KB927490)」v1.2b 「MS Gothic and MS Mincho JIS90-Compatible Fonts (KB927490)」v1.2b

 マイクロソフト(株)は1日、Windows 7に同梱されている“JIS X 0213:2004”(以下、JIS2004)規格のフォント「MS 明朝」「MS ゴシック」を、Windows XP互換の“JIS X 0208:1990”(以下、JIS90)規格のものに置き換えるフォントパッケージ「MS Gothic and MS Mincho JIS90-Compatible Fonts (KB927490)」v1.2bを公開した。Windows Vista/Server 2008/7/Vista x64/Server 2008 x64/7 x64に対応するフリーソフトで、現在同社のWebサイトからダウンロードできる。

 「MS明朝 & MSゴシックJIS90互換フォントパッケージ」は、Windows 7のMS系フォントをWindows XP互換にするフォントパッケージ。インストールするとWindows 7同梱の「MS 明朝」「MS ゴシック」がJIS90規格のフォントに置き換わる。

 これにより、Windows XPで作成した文書などをWindows 7で開くと一部の文字が異なる字形で表示されるいった問題が解決される。しかし、Windows Vistaから追加された新しい字形が表示できなくなってしまうので注意。再びJIS2004規格を利用したい場合は、本フォントパッケージをアンインストールすればよい。

【著作権者】
マイクロソフト(株)
【対応OS】
Windows Vista/Server 2008/7/Vista x64/Server 2008 x64/7 x64
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.2b(09/10/01)

(長谷川 正太郎)