NEWS(09/08/31 14:37)

プラグインによる機能拡張に対応したWM用Twitterクライアント「ちーたん」v0.90

画像共有サービス“TwitPic”との連携機能などがプラグイン化、RTにも対応

「ちーたん」v0.90 「ちーたん」v0.90

 ミニブログサービス“Twitter”の記事を閲覧・投稿できるWindows Mobile用クライアントソフト「ちーたん」v0.90が、30日に公開された。Windows Mobile 5.0以降に対応するフリーソフトで、現在作者のWebサイトからダウンロードできる。なお、動作には.NET Compact Framework 2.0 SP2が必要。

 本バージョンの主な変更点は、“投稿拡張プラグイン”機能を搭載したこと。“Twitter”では、画像の投稿などを行う際にさまざまな外部のWebサービスと連携するのが一般的だが、その機能がプラグイン化され、自由に機能を拡張できるようになった。執筆時現在、利用できるのは画像共有サービス“TwitPic”への投稿機能のみだが、今後対応プラグインが増えればさまざまWebサービスと連携可能になるだろう。

 また、各種ミニブログサービスとの接続機能がプラグイン化された。今のところ、対応しているミニブログサービスは“Twitter”のみとなっているが、今後プラグインが追加されれば、“Wassr”などほかのミニブログサービスへも投稿できるようになるとのこと。

画像共有サービス“TwitPic”への投稿 画像共有サービス“TwitPic”への投稿

各種ミニブログサービスとの接続機能がプラグイン化 各種ミニブログサービスとの接続機能がプラグイン化

 さらに、本バージョンでは他人のつぶやきを引用する“Retweet(RT)”にも対応。初期設定では一般的に利用されている“RT @(ユーザー名): (引用文)”という書式だが、ユーザーが任意に書式を指定することも可能だ。

 そのほか、複数アカウントを切り替えて利用できる機能、タイムラインを指定した条件によりフィルタリングして表示する機能、指で軽く画面をはらうフリック操作によるタイムラインリストのスクロール機能、フォローの解除機能など、多くの機能を追加している。

【著作権者】
オノデラ ユウイチ 氏
【対応OS】
Windows Mobile 5.0以降
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
0.90(09/08/30)

(柳 英俊)