NEWS(09/08/06 16:25)

同じジャンルのソフトを探す(オフィス)

書家の青柳疎石・衡山両氏による毛筆フォント4点が無償公開

“青柳衡山フォント”シリーズに収録文字をさらに追加、さまざまな書体を選べる

 フリーで使える毛筆フォント「青柳疎石フォント」「衡山毛筆フォント」「衡山毛筆フォント草書」「衡山毛筆フォント行書」が、6日に無償公開された。いずれもWindows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP/Vistaに対応しており、商用・非商用に限らず自由に利用可能。現在フォント作成ソフト「TTEdit」の開発元である武蔵システムのWebサイトからダウンロードできるほか、「衡山毛筆フォント」および「衡山毛筆フォント草書」は窓の杜ライブラリからもダウンロード可能。

「青柳疎石フォント」 「青柳疎石フォント」

 「青柳疎石フォント」は、書家の青柳疎石氏による書をフォント化した毛筆フォントで、JIS第一水準すべてと第二水準までの漢字に加え、ひらがな、カタカナ、数字などを収録している。力を抜いたような細い字画と、鋭くはねたような右下へのはらいが特徴で、闊達な風味が魅力的だ。


 「衡山毛筆フォント」「衡山毛筆フォント草書」は、フリーの毛筆フォント「青柳衡山フォント2」「青柳衡山フォント草書2」へさらに収録文字を加え、名前を改めて公開したもの。それぞれ毛筆の楷書体、草書体のTrueTypeフォントで、こちらもJIS第一水準すべてと第二水準までの漢字に加え、ひらがな、カタカナ、数字などを収録する。

「衡山毛筆フォント」 「衡山毛筆フォント」

「衡山毛筆フォント草書」 「衡山毛筆フォント草書」


「衡山毛筆フォント行書」 「衡山毛筆フォント行書」

 「衡山毛筆フォント行書」は、今回新たに無償公開された毛筆フォントで“衡山毛筆フォント”シリーズの行書体版となる。楷書と草書の中間にあたるので、楷書体では格式ばりすぎだが、草書体ほど崩さず可読性を残しておきたい場合などに便利で、残暑見舞いはがきなどに利用できそうだ。


「青柳疎石フォント」「衡山毛筆フォント」「衡山毛筆フォント草書」ともに

【著作権者】
青柳 衡山 氏
【対応OS】
Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP/Vista
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.1(09/08/06)

「衡山毛筆フォント行書」

【著作権者】
青柳 衡山 氏
【対応OS】
Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP/Vista
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
2.1(09/08/06)

(柳 英俊)