窓の杜Logo
同一ジャンルソフト記事
同じ「インターネット・セキュリティ」ジャンルのソフト記事を読む
NEWS (09/02/10 19:35)

フェンリル、サイドバーにブログパーツなどを表示するSleipnirプラグイン

表示しているWebページのデザインを自由にカスタマイズできるプラグインも公開

「PersonalChannel」v0.2.0
「PersonalChannel」v0.2.0
ブログパーツも表示可能
ブログパーツも表示可能
 フェンリル(株)は10日、「Sleipnir」用のプラグイン「PersonalChannel」v0.2.0および「StyleEditor」v0.1.0を試験的に公開した。「PersonalChannel」はWindows 98/Me/2000/XP/Vista、「StyleEditor」はWindows 2000/XP/Vista上の「Sleipnir」に対応するフリーソフトで、現在同社が運営するWebサイト“フェンリル ラボ”からダウンロードできる。なお、「StyleEditor」の動作にはIE 7がインストールされている必要がある。

 「PersonalChannel」は、「Sleipnir」のエクスプローラバー上に登録したWebページやブログパーツを常時表示できるプラグイン。エクスプローラバーの細長いスペースにWebページを表示するため、iPhoneなど携帯電話向けのWebページを表示すると便利。また、表示したWebページは定期的に自動更新することも可能だ。

 Webページを登録するには、まずエクスプローラバー上の[設定]ボタンのプルダウンメニューから[新規]項目を選択し、登録画面を呼び出す。登録画面にはあらかじめメイン画面で表示しているWebページのURLが入力されているので、[OK]ボタンを押せば登録が完了する。

 また、登録画面では自動更新の設定のほか、JavaScriptの実行の可否やリンクをクリックした際にメイン画面で表示するかどうかなどのオプションを指定することが可能。さらに、登録画面の“HTML”テキストボックスへブログパーツのスクリプトを入力することで、エクスプローラバー上に好きなブログパーツを表示することもできる。なお、“HTML”テキストボックスでは改行が利用できないため、スクリプトをコピー&ペーストする際は、あらかじめ改行を除いておく必要がある。


「StyleEditor」v0.1.0
「StyleEditor」v0.1.0
 「StyleEditor」は、「Sleipnir」で表示しているWebページのデザインを自由にカスタマイズできるプラグイン。指定した場所のフォントサイズや種類、背景色や背景画像といったデザインを自由に変更可能。カスタマイズしたデザインはWebページごとに自動登録され、次回そのWebページを開いた際にも反映される。

 「Sleipnir」の[表示]−[Dock]メニューから[StyleEditor]項目を選択すると画面上部にカスタマイズ画面が現れ、メイン画面のクリックで指定した場所のデザインを変更することができる。実際のデザイン変更はカスタマイズ画面の右側にあるリストから行う仕組みで、ほとんどの項目はプルダウンメニューやダイアログなどのGUIで値を指定可能。

 カスタマイズできる要素はCSSの規格に準拠しており、既存のCSSファイルを読み込んだり、本プラグインで設定したデザインをCSSファイルとして保存することもできる。


・「PersonalChannel」
【著作権者】フェンリル(株)
【対応OS】Windows 98/Me/2000/XP/Vista
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】0.2.0(09/02/10)

・「StyleEditor」
【著作権者】フェンリル(株)
【対応OS】Windows 2000/XP/Vista
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】0.1.0(09/02/10)

□フェンリル | ラボ
http://www.fenrir.co.jp/labs/
□窓の杜 - Sleipnir
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/browser/webbrowser/sleipnir.html

(長谷川 正太郎)




トップページへ

Copyright ©2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.
窓の杜編集部へのご連絡について