窓の杜Logo
特集

「Firefox 3」対応拡張機能カタログ 第1回

ユーザーインターフェイスをカスタマイズして“自分だけのFirefox”に!

(08/07/31)

「Firefox」v3
「Firefox」v3
 6月18日、「Firefox」v3の正式版がついに公開された。アップデートの目玉はやはりレンダリングエンジンが高速化したこと。“史上最速”の謳い文句に惹かれて「Firefox」を導入してみたという人も多いだろう。

 しかし、「Firefox」の最大の魅力はなんと言っても“拡張機能”による柔軟なカスタマイズだ。最近はアドオンによるカスタマイズ機能を備えたWebブラウザーも増えたが、アドオンの種類や量で「Firefox」に匹敵するWebブラウザーはない。

 「Firefox」v3では、拡張機能の管理機能の強化や、導入時のセキュリティ向上が図られ、より安心して拡張機能を利用できるようになった。また、v3の新機能を利用した新しい拡張機能も登場するなど、拡張機能を取り巻く環境も大きく変化している。そこで本特集では、既存のユーザーはもちろん、「Firefox」を初めて利用するユーザーにもお勧めできる拡張機能を、全5回にわたり紹介する。

 第1回となる今回は、「Firefox」をインストールしたあとにまず入れておきたい、主にユーザーインターフェイスのカスタマイズに関する拡張機能を紹介する。ユーザーインターフェイスのカスタマイズは「Firefox」の使い勝手に直接関わってくるだけに、必ずや拡張機能の“実力”を体感していただけると思う。ぜひ“自分だけのFirefox”を作るための助けとしてほしい。

 なお、今回紹介する拡張機能はすべて、編集部にてWindows Vista上の「Firefox」v3.0.1で動作を確認している。


□窓の杜 - 【特別企画】「Firefox 3」が公開、その内容に迫る
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/06/18/firefox3sp.html
□窓の杜 - Firefox
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/browser/webbrowser/firefox.html


「Firefox 3」対応拡張機能カタログ −目次−
第1回 ユーザーインターフェイスをカスタマイズして“自分だけのFirefox”に!
第2回 Webページの閲覧に便利な拡張機能
第3回 Web上の情報収集・整理に役立つ拡張機能
第4回 「Firefox」でさまざまなWebサービスを活用しよう
第5回 セキュリティとWeb開発


拡張機能のインストール Memo

「Firefox」の拡張機能は通常、Webページから直接インストールできる
「Firefox」の拡張機能は通常、Webページから直接インストールできる
 拡張機能を紹介する前に、インストール方法を簡単に紹介しておこう。

 「Firefox」の拡張機能は通常、Webページから直接インストールできる。Webページ上に用意されているインストールボタンやリンクをクリックすると、インストールするかどうかの確認ダイアログが表示されるので、[今すぐインストール]ボタンを押せば自動的にインストールが完了する仕組み。そして最後に「Firefox」を再起動すれば、拡張機能が利用可能になる。

 なお、初期設定では“addons.mozilla.org”“update.mozilla.org”以外のWebサイトから拡張機能をダウンロードする際は、Webページ上部に警告バーが現れるが、[許可]ボタンを押すことでダウンロードが可能。

 もし拡張機能をインストールしたことが原因で「Firefox」の動作が不安定になったら、その拡張機能を一時的に無効化、もしくは削除しよう。無効化や削除は、[ツール]−[アドオン]メニューで“アドオン”画面を開き、[拡張機能]タブから行える。なお、設定を反映させるためには「Firefox」の再起動が必要。

あらかじめダウンロードを許可したサイト以外から拡張機能をダウンロードすると警告バーが表示される   もし拡張機能をインストールして「Firefox」の動作が不安定になったら、インストールした拡張機能を一時的に無効化、もしくは削除しよう
あらかじめダウンロードを許可したサイト以外から拡張機能をダウンロードすると警告バーが表示される   もし拡張機能をインストールして「Firefox」の動作が不安定になったら、インストールした拡張機能を一時的に無効化、もしくは削除しよう


   
「Firefox」にあらゆるタブ操作機能を追加する統合型拡張機能「Tab Mix Plus」

「Tab Mix Plus」
「Tab Mix Plus」
 「Tab Mix Plus」は、タブ操作に関する数多くの機能を搭載した拡張機能。タブを新規に開く際の位置、タブの多段表示などに加え、タブ上でのマウスクリック時の動作なども設定でき、およそ思いつく限りのありとあらゆるタブ操作をカスタマイズできる。

 そのため設定できる項目は多岐にわたっているが、設定ダイアログは項目が機能別にタブで仕切られているためわかりやすい。標準のタブ周りの機能に物足りなさを感じているユーザーは、まずこの拡張機能を利用すればよいだろう。

 なお、現在のところ「Firefox」v3で利用できるのは開発版のみ。編集部で試用したところ深刻な不具合などはないようだが、利用の際には注意してほしい。

【著作権者】Gray Reyes 氏、onemen 氏
【ソフト種別】フリーソフト(寄付歓迎)
【バージョン】0.3.7pre.080728(08/07/28)

□Tab Mix Plus
http://tmp.garyr.net/
□Index of /dev-builds(開発版のダウンロード先)
http://tmp.garyr.net/dev-builds/


 しかし一方で、『機能が多すぎて迷う』『統合型のタブ拡張機能は動作が重い。シンプルな拡張機能を組み合わせて利用したい』という人もいるはず。そんな人にお勧めの拡張機能も、いくつか挙げておくので参考にしてほしい。なお、以下に挙げる拡張機能はすべて「Tab Mix Plus」1つで代用可能だ。


removetabs 窓の杜紹介記事
 タブの右クリックメニューに“左側のタブをまとめて閉じる”と“右側のタブをまとめて閉じる”機能を追加するシンプルな拡張機能。
 
tabloc
 指定したタブを“ロック”や“保護”する。“ロック”したタブは、Webページが切り替わらなくなり、リンクをクリックしても常に新しいタブに表示されるようになる。また“保護”したタブは、保護が解除されない限り閉じることができなくなる。
 
Undo Closed Tabs Button
 最近閉じたタブを復元するボタンを追加。誤って閉じてしまったタブを手軽に開き直すことが可能になる。また、閉じたタブの履歴を削除する機能も備える。利用する際は、“ツールバーのカスタマイズ”からボタンをツールバーに追加しよう。
 
ReloadEvery
 一定間隔で閲覧ページを自動更新。リアルタイムに更新されるスポーツニュースのサイトなど、常に最新情報をチェックしたい場合に便利。
 
拡張機能のボタンをツールバーに追加 Memo

“ツールバーのカスタマイズ”ダイアログからドラッグ&ドロップで拡張機能のボタンを追加する
“ツールバーのカスタマイズ”ダイアログからドラッグ&ドロップで拡張機能のボタンを追加する
 拡張機能の中にはツールバーにボタンを追加するものがあるが、自動ではツールバーに配置されないことも多い。そのような場合は、ツールバーをカスタマイズしてボタンを追加すればよい。

 ツールバーをカスタマイズするには、まず[表示]−[ツールバー]−[カスタマイズ]メニューを選ぶ。すると、“ツールバーのカスタマイズ”ダイアログが現れるので、このダイアログ上から追加したいボタンを選び、配置したいツールバー上へドラッグ&ドロップすればよい。逆にボタンを削除する場合は、ツールバーからダイアログへボタンをドラッグ&ドロップしよう。

 新しい拡張機能をインストールしたら、ぜひカスタマイズダイアログを確認してほしい。便利なボタンが追加されているかもしれない。


   
  閲覧中の全タブの内容をサムネイルで一覧して切り替え表示「タブカタログ」

「タブカタログ」
「タブカタログ」
 IE7の“クイック タブ”機能は、タブの内容をサムネイルで一覧し、Webページの内容を確認しながらタブを切り替えられる便利な機能。この機能だけは手放せないというIEユーザーも多いだろう。残念ながら「Firefox」に標準では搭載されていないが、「タブカタログ」を利用すれば本機能を再現することができる。

 本拡張機能をインストールすると、ツールバー上にボタンが追加され、マウスオーバーですべてのタブのサムネイルをタイル状に並べて表示できる。本機能は[F8]キーやマウスの左右ボタンの同時押しでも利用でき、設定画面から細かい挙動や外観をカスタマイズすることも可能。

 さらに、タブを切り替える「Firefox」標準のショートカット[Ctrl]+[Tab]を本機能で置き換えることも可能。「Firefox」のタブ切り替えを強化するには欠かせない拡張機能だ。

【著作権者】SHIMODA Hiroshi 氏
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.4.2008052701(08/05/26)

□outsider reflex
http://piro.sakura.ne.jp/
□XUL Apps > Tab Catalog - outsider reflex
http://piro.sakura.ne.jp/xul/_tabcatalog.html


“Firefox Add-Ons”とは Memo

“Firefox Add-Ons”
“Firefox Add-Ons”
 本特集で紹介する拡張機能の多くは“Firefox Add-ons”(以下、“Add-ons”)で入手できる。“Add-ons”とは、Mozillaによって運営されているライブラリサイトで、世界中の開発者によって登録された約2,000本の拡張機能が収録されている。

 “Add-ons”では、ユーザーが利用している「Firefox」のバージョンに対応していない拡張機能は、インストールボタンが無効化され、インストールできない仕組みになっている。このことは、“Add-ons”が初心者でも利用しやすいように配慮されていることを示す一例と言えるだろう。

□Firefox Add-ons
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/

   
FaviconのないWebサイトに自動でカラフルなラベルを「HashColouredTabs+」

「HashColouredTabs+」
「HashColouredTabs+」
 マウスでタブをクリックして切り替える際に困るのが、FaviconのないWebページだ。「Firefox」はタブの数が多くなると、より多くのタブを一度に表示できるように、タブ幅を自動で切り詰めて表示してくれる。しかし一方、表示されるページタイトルも同時に切り詰められてしまうので、ぱっと見ただけではページの内容を把握しづらくなってしまう。Faviconが設定されているWebサイトならば、それを手がかりに判断することもできるが、Faviconのないページはそれすらもできない。

 そのような場合は本拡張機能を利用しよう。Faviconのないページに自動でカラフルなラベルを付けてくれる拡張機能だ。ラベルの色はドメイン名から一意に生成される仕組み。同じドメインのページは常に同じ色で表示されるので、使い慣れるとラベルの色でWebサイトを見分けられるようになる。

【著作権者】John P Baker 氏
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】0.4.18(08/07/02)

□HashColouredTabs+ Firefox Add-ons
https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/4279

   
タブの幅をアイコンサイズにまで縮小「FaviconizeTab」

「FaviconizeTab」
「FaviconizeTab」
 よく閲覧するWebページやWebアプリケーションは常に開いておきたい。しかし、それらのタブを常に開いていると、ほかのタブを多数開いた際に邪魔になってしまう。

 そこで「FaviconizeTab」を導入すれば、指定したタブの幅をFaviconサイズにまで縮められ、他タブの表示領域を広げられて便利だ。初期設定ではタブの右クリックメニューから[FaviconizeTab]を選択する仕組みだが、マウスのダブルクリックや[Ctrl]+右クリックなどでFavicon表示させるほか、特定URLのWebページを自動的にFavicon表示させることも可能。

 「Firefox」の起動時に前回終了時のタブを復元する設定や、「Tab Mix Plus」のタブの保護機能などと組み合わせれば、本拡張機能でいつでも好みのページのタブをFavicon表示にしておくことができる。

【著作権者】Kyosuke Takayama 氏
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】0.9.8.2(08/06/19)

□鷹の島
http://espion.just-size.jp/
□特定のタブの幅を縮めるFirefox用拡張機能 * FaviconizeTab(ダウンロードページ)
http://espion.just-size.jp/archives/06/308085916.html
□FaviconizeTab :: Firefox Add-ons
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/3780

   
タブの開き過ぎに注意!現在開いているタブの数を表示する「Tab Counter」

「Tab Counter」
「Tab Counter」
 「Firefox」v3では、タブを大量に開いたときのメモリ消費が劇的に改善され、軽快にWebブラウズが可能になった。とはいえ、タブを開き過ぎればやはり動作は重くなる。同時に開くタブの数は、常に必要最小限にとどめておくのが理想的だ。

 「Tab Counter」は、Webページの読み込み状況を示すウィンドウ右上のインジケーターの隣に、現在開いているタブの数を表示するシンプルな拡張機能。ときどき本拡張機能でタブの数を確認して開きすぎたタブを整理すれば、「Firefox」をより快適に利用できるだろう。

【著作権者】Michael Kraft 氏
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.3(08/05/22)

□Tab Counter :: Firefox Add-ons
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/4346


   
「Firefox」にマウスジェスチャー機能を追加する「FireGestures」

「FireGestures」
「FireGestures」
 「FireGestures」は、「Firefox」に“マウスジェスチャー”機能を追加できる拡張機能。“マウスジェスチャー”とは、特定の方向へのドラッグといったマウス操作に、好みの機能を割り当てる操作方法のこと。たとえば、Webページ上で右ボタンを押しながら左へドラッグすると“戻る”、右へドラッグすると“進む”といった操作が可能で、最近のWebブラウザーではお馴染みとなった機能だ。

 本拡張機能はさまざまなマウスジェスチャーを登録・管理・実行できるほか、右クリックしながら左クリック、またその逆に左クリックしながら右クリックした際に任意のコマンドを実行できる“ロッカージェスチャ”機能なども備えている。さらに、ユーザーが作成したスクリプトをジェスチャーに割り当てて、より高度な操作を実現することも可能。

 マウスジェスチャーの割り当ては設定画面で行う仕組みで、マウスの移動方向を示す4文字“U”“D”“L”“R”(順に、上下左右)を実行順に組み合わせて指定する。また、実際にマウスでジェスチャーの軌跡を描いて指定することも可能だ。


「FireGestures」の設定画面   実際にマウスでジェスチャーの軌跡を描いてマウスジェスチャーを登録することも可能
「FireGestures」の設定画面   実際にマウスでジェスチャーの軌跡を描いてマウスジェスチャーを登録することも可能

【著作権者】Gomita 氏
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.1.2(08/06/05)

□FireGestures :: Firefox Add-ons
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/6366

   
選択テキスト・リンク・画像のドラッグ操作に各種機能を「Easy DragToGo」

「Easy DragToGo」
「Easy DragToGo」
 選択テキストをWeb検索する、画像を保存するといった作業を行う際に、わざわざマウスの右クリックメニューを開いて、目を凝らして該当するメニューを探してはいないだろうか。「Easy DragToGo」を使えば、そのような作業をワンクリックとわずかなマウス移動で済ますことができる。

 本拡張機能は、Webページ上の選択テキスト・リンク・画像をドラッグする操作に、新規タブで開く・ファイルを保存するといった各種機能を割り当てられる。たとえば、選択テキストの上ドラッグでGoogle検索、下ドラッグでYahoo!検索、右ドラッグでWikipedia検索といった使い方が可能。

 また、画像を下方向へドラッグすることで自動保存する設定にしておけば、『下方向へのマウスの動き』と『ダウンロード』のイメージを関連付けて覚えやすい。手間を省きたいがショートカットキーはなかなか覚えられない、というユーザーにもお勧めしたい。

【著作権者】Sunwan 氏
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.1.2.1(08/07/02)

□Easy DragToGo :: Firefox Add-ons
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/6639


   
「Firefox」のショートカットキーの競合解消やカスタマイズに「keyconfig」

「keyconfig」
「keyconfig」
 「Firefox」のショートカットキーは、ごく一般的に用いられている組み合わせが採用されており、別ソフトから乗り換えても通常は違和感なく使うことができるだろう。それでもショートカットキーの組み合わせが気に入らないことはあるし、複数の拡張機能を利用しているとショートカットキーが競合してしまうこともある。

 そのような場合には「keyconfig」でショートカットキーを変更してしまおう。キーカスタマイズできる項目は、戻る・進む、タブを開く・閉じる、検索、ズームといった「Firefox」が標準で備える機能はもちろん、導入済み拡張機能の一部にも対応している。さらに、重複しているショートカットキーは青色で表示されるので、カスタマイズ用途だけでなく、ショートカットキーの競合を解消したいときにも便利。

 また、別の作者が公開している「functions_for_keyconfig」もお勧め。「keyconfig」をさらに拡張し、左右のタブへ移動、Webページのスクロールといった「keyconfig」単体ではカスタマイズできない項目もカスタマイズすることが可能になる。

・「keyconfig」
【著作権者】Drando 氏
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】20080611(08/06/11)

・「functions_for_keyconfig」
【著作権者】Takayama Fumihiko 氏
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.4.0(08/06/22)

□Index of /(「keyconfig」のダウンロードページ)
http://mozilla.dorando.at/
□Firefox Extension: functions for keyconfig(「functions_for_keyconfig」のダウンロードページ)
http://www.pqrs.org/tekezo/firefox/extensions/functions_for_keyconfig/index.html.ja

   
「XUL/Migemo」+「IME自動無効」でロケーションバーの文字入力をスマートに

「XUL/Migemo」+「IME自動無効」
「XUL/Migemo」+「IME自動無効」
 「Firefox」v3の新型アドレスバー“スマートロケーションバー”では、URLの入力に加え、ブックマーク・履歴の呼び出し、ブックマークの追加などの機能がロケーションバーに統合され、とても便利になった。しかし、URLを入力する際にIMEがONになっていたり、逆に日本語を入力してブックマークや履歴を呼び出したいときにIMEがOFFになっていて、イライラすることもある。

 そんな場合にお勧めしたいのが、「XUL/Migemo」と「IME自動無効(Auto Disable IME)」の組み合わせだ。ロケーションバーでの入力を半角英数字に統一できるので、IMEのON/OFFを気にしなくて済むようになる。

 「XUL/Migemo」は、「Firefox」でローマ字入力による日本語インクリメンタルサーチを可能にする拡張機能。たとえば、ロケーションバーや検索バーで「kami」とローマ字入力すれば、「紙」「神」「髪」「上」などを含む履歴・ブックマークを検索できるので、ロケーションバーでの入力を半角英数字に統一できる。これに加えて、ロケーションバーへ入力する際にIMEを自動でOFFにできる拡張機能「IME自動無効(Auto Disable IME)」を組み合わせれば、もうロケーションバー上ではIMEのON/OFFを気にしなくて済むというわけだ。

・「XUL/Migemo」
【著作権者】plus7 氏、SHIMODA Hiroshi 氏
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】0.10.6(08/07/07)

・「IME自動無効(Auto Disable IME)」
【著作権者】SHIMODA Hiroshi 氏
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】0.1.2008062001(08/06/20)

□outsider reflex
http://piro.sakura.ne.jp/
□XUL Apps > XUL/Migemo - outsider reflex
http://piro.sakura.ne.jp/xul/_xulmigemo.html
□XUL Apps > Auto Disable IME - outsider reflex
http://piro.sakura.ne.jp/xul/_autodisableime.html


   
さまざまな機能をサイドバー内で切り替え表示「All-In-One Sidebar」

「All-In-One Sidebar」
「All-In-One Sidebar」
 「All-In-One Sidebar」は、「Firefox」のサイドバーを拡張し、さまざまな機能をサイドバー内で切り替えて表示できる拡張機能。ブックマークや履歴に加え、通常は別ウィンドウに表示される“ダウンロード”“アドオン”“ページの情報”といった画面をサイドバー内で表示可能になる。

 さらに、ウィンドウの左端に細く表示されるバーをクリックすることでサイドバーを開閉できるようになる。また、普段は閉じておき、マウスオーバーで自動で開くように設定したり、サイドバーの最小幅・最大幅など細かく指定できる。

 表示内容はサイドバー左側のボタンで切り替える仕組み。この領域には「Firefox」標準のカスタマイズ方法で各種拡張機能のボタンを追加配置できるので、サイドバーをもつ拡張機能のボタンを登録しておくと便利だ。


【著作権者】Ingo Wennemaring 氏
【ソフト種別】フリーソフト(寄付歓迎)
【バージョン】0.7.6(08/06/24)

□All-in-One Sidebar :: Sidebar Extension for Mozilla Firefox :: firefox.eXXile.net
http://firefox.exxile.net/aios/
□All-in-One Sidebar :: Firefox Add-ons
https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/1027

   
サイドバーを最大4つまで増やして上下左右に同時表示「MultiSidebar」

「MultiSidebar」
「MultiSidebar」
 最近はワイドモニターが普及し、画面幅の幅を余らせているユーザーも多いはず。そんな人にお勧めなのが「MultiSidebar」だ。

 「Firefox」のサイドバーは通常、ウィンドウ左端に固定されており、ブックマークや履歴、そのほかの機能などを切り替え表示する仕組みだが、本拡張機能を利用するとサイドバーをウィンドウの上下左右へ1つずつ、最大4つのサイドバーを同時に配置できるようになる。たとえば、ウィンドウの両端にサイドバーを配置し、ブックマークと履歴を同時表示するなどして、広いモニターを有効活用できる。

 設定は各サイドバーのタイトル領域上での右クリックメニューから行う仕組みで、上下左右から配置位置を指定できる。一度配置位置を指定したサイドバーはその位置を記憶するので、サイドバーの表示をON/OFFしても常に同じ場所へ現れる。


設定は各サイドバーのタイトル領域上での右クリックメニューから行う仕組み   上下左右から配置位置を指定でき、一度配置位置を指定したサイドバーはその位置を記憶する
設定は各サイドバーのタイトル領域上での右クリックメニューから行う仕組み   上下左右から配置位置を指定でき、一度配置位置を指定したサイドバーはその位置を記憶する

【著作権者】Josep del Rio 氏
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】0.2.1(07/03/13)

□MultiSidebar :: Firefox Add-ons
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/4534



「Firefox 3」対応拡張機能カタログ −目次−
第1回 ユーザーインターフェイスをカスタマイズして“自分だけのFirefox”に!
第2回 Webページの閲覧に便利な拡張機能
第3回 Web上の情報収集・整理に役立つ拡張機能
第4回 「Firefox」でさまざまなWebサービスを活用しよう
第5回 セキュリティとWeb開発


(柳 英俊)




トップページへ
特集・集中企画INDEX へ
Copyright ©2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.
窓の杜編集部へのご連絡について