窓の杜Logo
同一ジャンルソフト記事
同じ「インターネット・セキュリティ」ジャンルのソフト記事を読む
REVIEW (08/07/17)

“Gmail”をWindowsで利用する既定のメールソフトにできる「gAttach!」

Webページ上の“mailto:”リンクや各種ソフトから直接“Gmail”を利用可能に

「gAttach!」v1.2008.7.7
「gAttach!」v1.2008.7.7
 「gAttach!」は、Windowsで利用する標準のメールソフトを“Gmail”に置き換えるソフト。寄付歓迎のフリーソフトで、編集部にてWindows Vista上で動作を確認した。作者のWebサイトからダウンロードできる。なお、動作には.NET Framework 2.0が必要。

 “Gmail”は高度な検索機能、タグ機能、フィルタリング機能などを備えた使い勝手のよいWebメールサービスだが、ローカルPC上のソフトとの連携が十分ではないのが欠点。通常、Webページ上の“mailto:”リンクや、各種ソフトに搭載されている“メールで送信”機能を“Gmail”で利用するには、メールソフトを介する必要がある。しかし、とくに“Gmail”ですべてのメールを管理しているユーザーにとっては、メール送信のためだけにメールソフトと“Gmail”の双方で煩雑な設定をしなければならないのは面倒だ。

 そこで本ソフトを導入すると、Windowsが標準で利用するメールソフトとして“Gmail”が割り当てられ、各種ソフトから直接“Gmail”にアクセスできるようになる。たとえば、Webブラウザーや一部のテキストエディターなどで“mailto:example@example.com”というリンクをクリックすると、既定のWebブラウザーが起動し、送信先に“example@example.com”がセットされた状態で“Gmail”の新規作成ページが表示される。

 さらに、ファイルの右クリックメニューで[送る]−[メール送信者]メニューを選び、“Gmail”経由でメール送信することも可能。このときファイルはメールに添付されて“下書き”フォルダに保存される仕組み。また、スタートメニューの“電子メール”から簡単に“Gmail”のページへアクセスできるようになるのも便利。

 また、ログイン情報はWebブラウザーに保存されたデータを利用するので、Cookieを有効にした状態であらかじめWebブラウザーからログインしておけば、ログインに関する設定は何もしなくてよい。

 そのほかの各種設定は、スタートメニュー内の[gAttach!]−[gAttach! - Options]メニューから行う仕組みで、新規メールの編集時にHTML形式を使うかどうかなどを設定可能。また、“Google Apps”にも対応しており、“gmail.com”以外のドメインで運用されている“Gmail”でも利用できる。ただし、編集部で試用したところ、“Google Apps”を利用する際は一部の設定がうまく反映されないことがあるようだ。

 なお、同作者による“Yahoo! Mail”に対応した姉妹ソフト「yAttach!」も公開されており、使い方は「gAttach!」と同様。ただし、編集部で試用したところ、米Yahoo!のメールサービスでは利用できるが、Yahoo! JAPANのメールサービスでは残念ながら利用できなかった。


【著作権者】Chris Wood 氏
【対応OS】Windows 2000/XP/Server 2003/Vista
【ソフト種別】フリーソフト(寄付歓迎)
【バージョン】1.2008.7.7(08/07/07)

□gAttach!
http://www.gattach.net/

(柳 英俊)




トップページへ

Copyright ©2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.
窓の杜編集部へのご連絡について