窓の杜Logo
同一ジャンルソフト記事
同じ「オフィス」ジャンルのソフト記事を読む
NEWS (07/03/27 19:15)

複数PDFファイルをタグ分類やパッケージ化できるPDF管理ソフト「MOKUJI」v0.9

PDFに3種類までの分類用タグを追加し、リストを手軽に絞り込み表示できる

「MOKUJI」v0.9
「MOKUJI」v0.9
「MOKUJI」v0.9
 有限事業責任組合モクジロクは26日、複数のPDFファイルをタグで分類したり、1つのファイルにまとめることができるPDF管理ソフト「MOKUJI」v0.9を公開した。Windows 2000/XP/Vistaに対応するフリーソフトで、現在本ソフトの特設サイトからダウンロードできる。なお、動作には「Adobe Reader」v8が必要。

 「MOKUJI」は、複数のPDFファイルを独自形式の“MKJ”ファイルに取り込み、1つのファイルとして保存できるPDF管理ソフト。MKJファイルにはPDFファイルの実体がコピーされるため、もとのファイルには手を加えずにタグ分類など独自の管理機能を利用できるようになる。たとえば社内で利用する資料などをMKJファイルでパッケージ化しておけば、複数のパソコンで手軽に共有することが可能だ。

 本ソフトの画面はMDI形式で、メインとなるリスト画面には、上部にタグの一覧が、下部にファイル・フォルダ指定で取り込んだPDFのリストが表示される。取り込んだPDFには独自のタイトルや5段階の評価を設定でき、これらの情報やファイルサイズ、修正日時でリストを並び替えられる。また、リストで選択したPDFをダブルクリックすると、「Adobe Reader」のエンジンを利用して本ソフトのウィンドウ内で閲覧することが可能。

 さらに、各PDFには3種類までの分類用タグを追加でき、このタグによりリストの表示内容を絞り込めるのも特長。タグはリスト上で選択した複数のPDFに対し、一括で設定することもできる。たとえば雑誌記事のスクラップをPDF化して一元管理しているなら、“ジャンル”“雑誌名”“著者名”という項目で各PDFにタグをつけていけば、大量に登録したPDFから特定の著者が書いた記事などを手軽に探すことができるだろう。

 なお編集部にて試用したところ、PDFの閲覧画面を最大化したときに、画面を閉じたり元のサイズへ戻すためのボタンが表示されないことがあった。この場合、[ファイル]−[閉じる]メニューで閲覧画面を閉じることができる。そのほか作者によると、今後は管理しているPDFの全文検索機能やサムネイル表示機能などの追加を予定しているという。


【著作権者】有限事業責任組合モクジロク
【対応OS】Windows 2000/XP/Vista
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】0.9(07/03/26)

□MOKUJIROKU
http://www.mokujiroku.org/
□窓の杜 - Adobe Reader
http://www.forest.impress.co.jp/lib/offc/document/pdf/adobereader.html

(中村 友次郎)




トップページへ

Copyright ©2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.
編集部への連絡は お問い合わせはこちらをクリック まで