窓の杜Logo
同一ジャンルソフト記事
同じ「インターネット・セキュリティ」ジャンルのソフト記事を読む
NEWS (06/12/18 21:35)

フィッシング対策機能が搭載された「Opera」v9.10が公開

Opera社のサーバーへURLを送信して判別する仕組みで、自動・手動での判別が可能

「Opera」v9.10
「Opera」v9.10
フィッシングサイトと判別された場合はページ全体に警告が表示され、アクセスできなくなる
フィッシングサイトと判別された場合はページ全体に警告が表示され、アクセスできなくなる
 ノルウェーのOpera Software ASAは18日、タブ切り換え型Webブラウザー「Opera」の最新版v9.10を公開した。Windows 95/98/Me/NT/2000/XPに対応するフリーソフトで、現在同社のホームページや窓の杜から、日本語を含む多言語に対応した“International”版をダウンロードできる。

 前バージョンv9.02からの主な変更点は、新たにフィッシング対策機能を搭載したこと。標準では無効化されており、設定ダイアログの[詳細設定]−[セキュリティ]から有効化できる。機能の有効化後は、WebサイトへアクセスするたびにサイトのURL情報がOpera社のサーバーへ送信され、正当なサイトかどうか判別される仕組み。フィッシングサイトと判別された場合はページ全体に警告が表示され、アクセスできなくなる。

 また、フィッシング対策機能を常時ONにはせず、サイトの信頼性を確認したいときだけ、アドレスバー右端の[?]アイコンをクリックしてサーバーへ問い合わせることも可能。フィッシング判定のためのデータベースには、米国のセキュリティ企業GeoTrust, Inc.やコミュニティベースで運営されているPhishTankが提供するデータが利用される。

 なおOpera社によると、フィッシング判定用のサーバーにはドメイン名とハッシュ化されたURL情報のみが送信され、URLそのものは送信されないとのこと。また、IPアドレスなど利用者を追跡できる情報は記録されないという。

 また、フィッシング対策機能以外の変更点としては、“Gmail”や“Google Maps”の利用時に強制終了するといった複数の不具合が修正され、動作の安定性が向上した。

【著作権者】Opera Software ASA
【対応OS】Windows 95/98/Me/NT/2000/XP
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】9.10 Build 8679(06/12/18)

□ウェブブラウザ Opera
http://jp.opera.com/
□ウェブブラウザ Opera ダウンロード
http://jp.opera.com/download/
□窓の杜 - Opera
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/browser/webbrowser/opera.html

(中村 友次郎)




トップページへ

Copyright ©2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.
編集部への連絡は お問い合わせはこちらをクリック まで