窓の杜Logo
同一ジャンルソフト記事
同じ「システム・ファイル」ジャンルのソフト記事を読む
NEWS (06/12/04 16:40)

“Wiiリモコン”をパソコンの無線マウスとして使えるようにする「WiinRemote」

センサーで傾きを検知してマウスカーソル移動、マウスクリックやキー入力も可能

「WiinRemote」v2006.12.4
「WiinRemote」v2006.12.4
本ソフトを起動する前に、WiiリモコンとパソコンをBluetooth接続する必要がある
本ソフトを起動する前に、WiiリモコンとパソコンをBluetooth接続する必要がある
 任天堂の次世代ゲーム機“Wii”のリモコン(以下、Wiiリモコン)を、パソコンの無線マウスとして利用できるようにするソフト「WiinRemote」v2006.12.4が、4日に公開された。Windowsに対応するフリーソフトで、編集部にてWindows XPで動作確認した。現在作者のホームページからダウンロードできる。

 2日に国内発売された“Wii”は、傾きや動きの変化を検出する“モーションセンサー”を搭載したリモコンを使い、これまでにないゲーム操作を楽しめるのが特長の1つ。このリモコンはBluetooth接続となっており、Bluetooth搭載のパソコンに接続可能だが、そのままでは入力機器として動作しない。そこで本ソフトを利用すると、モーションセンサーを利用したマウスカーソルの移動などができるようになる。

 本ソフトを利用するには、Wiiリモコンはもちろん、パソコン側にBluetooth接続環境が必要。編集部にて、エレコム(株)製のBluetoothアダプタ“BT-UD1”で動作確認した。

 Wiiリモコンをパソコンに接続して本ソフトを起動すると、本ソフトの画面上にモーションセンサーから取得したデータが表示される。データが正常に取得できているようなら、Wiiリモコンの[B]ボタンを押そう。するとモーションセンサー機能がONになり、Wiiリモコンを傾けた方向にマウスカーソルが動く。再度[B]ボタンを押すとモーションセンサー機能がOFFになる。センサー機能のON/OFF状態はリモコン下部のLEDで確認可能だ。

 また、Wiiリモコンの[A]ボタンでマウスの左クリック、[HOME]ボタンで右クリックが可能。そのほか[+]ボタンは[Enter]キー、[−]ボタンは[BackSpace]キー、十字ボタンはカーソルキーに対応している。

 なお、“Wii”でWiiリモコンを使うときは、テレビの上などに乗せた“センサーバー”でリモコンが指し示した位置を取得できるが、本ソフトはモーションセンサーによる傾きのみ取得できる。そのため、マウスカーソルを左右に動かしたいときは、Wiiリモコンを左右に振るのではなく、リモコンの先は正面に向けたまま、手首を捻るようにリモコンを左右に回転させるのがコツだ。

【著作権者】tokkyo 氏
【対応OS】Windows(編集部にてWindows XPで動作確認)
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】2006.12.4(06/12/04)

□WiinRemote
http://onakasuita.org/wii/
□Wii [ウィー]
http://www.nintendo.co.jp/wii/

(中村 友次郎)




トップページへ

Copyright ©2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.
編集部への連絡は お問い合わせはこちらをクリック まで