窓の杜Logo
同一ジャンルソフト記事
同じ「インターネット・セキュリティ」ジャンルのソフト記事を読む
NEWS (06/11/28 18:45)

Webページごとに付箋紙を貼り付けられるFirefox拡張機能「Internote」

Webページを閉じてしまっても次回開いた際に自動で復元

「Internote」v2.1.1
「Internote」v2.1.1
付箋紙管理画面
付箋紙管理画面
 Webページごとに付箋紙を貼り付けられる「Firefox」用拡張機能「Internote」v2.1.1が、10月21日に公開された。「Firefox」v1.5以降に対応するフリーソフトで、編集部にてWindows XP上の「Firefox」v2.0で動作確認した。現在、作者のホームページからダウンロードできる。

 「Internote」は、閲覧中Webページ上の任意の場所へ付箋紙を貼り付けられる「Firefox」用拡張機能。貼り付けた付箋紙は、Webページを閉じてしまっても、次回同じWebページを開いた際に自動で復元できるのが特長。  付箋紙の復元時には、メモの内容はもちろん、ページ上の貼り付けた場所も自動的に復元されるので、有用な情報が掲載されているWebページへ注釈文を貼り付けたり、長文のWebページでしおり代わりに利用するといった使い方ができる。

 付箋紙を貼り付けるには、「Firefox」の[ツール]−[Add New Note]メニューかステータスバーに追加された本拡張機能のアイコンをクリックすればよい。付箋紙はドラッグ&ドロップで移動できるほか、サイズや文字・背景色を変更できる。

 付箋紙情報は、右上の“×”印をクリックして削除しない限り、本拡張機能が保持し続ける。「Firefox」の[ツール]メニューから付箋紙の管理画面を開くと、保持されている付箋紙情報の一覧が表示される。一覧では、貼り付けたWebページURLとメモ内容を確認できるほか、選択したWebページを開くことも可能。


【著作権者】Tim Horton 氏
【対応OS】(編集部にてWindows XPで動作を確認)
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】2.1.1(06/10/21)

□Internote
http://internote.sourceforge.net/

(久保 望)




トップページへ

Copyright ©2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.
編集部への連絡は お問い合わせはこちらをクリック まで