窓の杜Logo

PC作業での定期的な休憩を促す「VDTタイマー」v1.00

60分おきなど一定の間隔で経過時間を通知、簡単なストレッチ方法の図解も

(06/11/07)

「VDTタイマー」v1.00
「VDTタイマー」v1.00
 長時間のPC作業で定期的な休憩をとるためのタイマーソフト。PCのディスプレイなど、いわゆるVDT(Visual Display Terminal)を見続けて行う作業では、目の疲れや肩こり、心身の負担を軽減するためにも連続作業1時間ごとに10〜15分程度の休憩をとることが一般に推奨されている。本ソフトはタスクトレイに常駐し、60分おきなどあらかじめ指定した一定間隔で経過時間をデスクトップ画面の右下にポップアップ通知して休憩を促す。途中でもタスクトレイアイコンにマウスカーソルを重ねれば、カウント開始からの経過時間とタイマー設定時間が表示される。そのほか座ったままでできる簡単なストレッチ解説も読めるので休憩時の参考になる。さらに関連情報として、マイクロソフト(株)の“ヘルシーコンピューティングガイド”や、日本IBM(株)の“VDT作業を快適に”などのWebサイトを開く機能もあるので、一度目を通しておくといいだろう。


【著作権者】難波 克行 氏
【対応OS】Windows 98/Me/2000/XP
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.00(06/10/27)

□VDTタイマー - ダウンロード
http://e-doc.no-ip.com/vdttimer/

(川原 徹也)




トップページへ
お気に入りINDEX へ
Copyright ©2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.
編集部への連絡は お問い合わせはこちらをクリック まで