窓の杜Logo
同一ジャンルソフト記事
同じ「圧縮・解凍・ランタイム」ジャンルのソフト記事を読む
NEWS (06/09/22 10:55)

各種DLL・ランタイムのインストール状況をチェックできる「Runtime Detector」

多種多様なランタイムに対応、IEコンポーネントなどの詳細なバージョンも確認可能

「Runtime Detector」v1.10
「Runtime Detector」v1.10
 各種DLL・ランタイムのインストール状況とバージョンを手軽にチェックできるソフト「Runtime Detector」v1.10が、18日に公開された。Windows 98/Me/2000/XPに対応するフリーソフトで、現在作者のホームページからダウンロードできる。

 「Runtime Detector」は、アプリケーションの動作に必要な各種ランタイムのインストール状況を一覧表示するソフト。画面は2分割構成で、画面左のボタンでランタイムの種類を選択すると、画面右でそのインストール状況と各ファイルのバージョンを確認できる。チェック結果はランタイムの種類ごとに、クリップボードへコピーしたりTXTファイルに保存可能。

 チェック対象は、圧縮・解凍用のDLLファイルに加えて、Visual Basic/C/C++やBorland C++/Delphi、.NET Framework、DirectX、Javaといったプログラム言語で作成されたアプリケーション用のランタイムなど。また、IEを構成する各種コンポーネントのバージョンや、Windows Update/Microsoft Updateのバージョンなども確認できる。

 たとえばVisual Basicの場合、v1.0〜6.0までの各シリーズについて、DLLファイルのバージョンや日本語版の有無などを表示してくれる。オンラインソフトが正常に動作しなかったときなどに、本ソフトでランタイムの情報を確認すれば、トラブルの原因究明に役立つこともあるだろう。


【著作権者】あいちゃん 氏
【対応OS】Windows 98/Me/2000/XP
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.10(06/09/18)

□ぷりずむ・ぷろじぇくと
http://prism-project.sakura.ne.jp/

(中井 浩晶)




トップページへ

Copyright ©2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.
編集部への連絡は お問い合わせはこちらをクリック まで