窓の杜Logo
同一ジャンルソフト記事
同じ「P/PC・Win Mobile」ジャンルのソフト記事を読む
NEWS (06/08/09 11:05)

W-ZERO3[es]のダイヤルキーを使って片手でアプリケーション起動「Runner[es]」

登録ソフトを9個のマスで表示し、対応するダイヤルキーで起動できるランチャー

「Runner[es]」v01-02
「Runner[es]」v01-02
同梱の設定用ソフト「RunnerSetting.exe」の画面。ソフトの登録や削除、並び替えなどの操作が行える
同梱の設定用ソフト「RunnerSetting.exe」の画面。ソフトの登録や削除、並び替えなどの操作が行える
 W-ZERO3[es]のダイヤルキー(テンキー)を使って、アプリケーションを手軽に起動できるランチャーソフト「Runner[es]」v01-02が、7月31日に公開された。W-ZERO3[es]に対応するフリーソフトで、現在PDA情報サイト“Smart-PDA.net”からダウンロードできる。

 (株)ウィルコム製携帯端末の新機種“W-ZERO3[es]”は、本体前面にダイヤルキーを搭載しており、文字入力などの操作を片手で快適に行える。しかしスタートメニューでアプリケーションを起動するには、カーソルキーの連打や画面タップでメニューをたどる必要があり、片手での素早い操作は難しい。そこで、この「Runner[es]」を[クリア/IE]キーなどのハードキーに割り当てれば、アプリケーションを片手で素早く、手軽に起動できるようになる。

 本ソフトを起動すると3×3マスの碁盤状画面が表示される。それぞれのマスには、登録したアプリケーションのアイコンと1〜9までの数字が表示されており、対応するダイヤルキーを押すことで、アプリケーションが起動する。

 9個以上のアプリケーションが登録されている場合は、自動でページが追加され、左右のソフトキーでページを切り換えることが可能。またアプリケーションの選択・起動には、カーソルキーとアクションボタンも利用できる。アプリケーションを起動せず「Runner[es]」を終了するには、ダイヤルキーの[0]を押せばよい。

 アプリケーションの登録には、同梱の設定用ソフト「RunnerSetting」を使用する。[追加]ボタンをタップすることで登録が行えるほか、登録済みアプリケーションの表示順を並び替え可能。また、起動オプションの指定にも対応する。

 本ソフトはW-ZERO3[es]専用だけあって、同機の特長をうまく活かした、使い勝手のよいソフトに仕上がっている。また本ソフトはアプリケーション起動後に自動終了しメモリ上に常駐しないため、貴重な実行用メモリを節約できるのも見逃せない魅力の1つ。W-ZERO3[es]を携帯電話風に片手で使いたい人に、ぜひおすすめしたいソフトだ。


【著作権者】553 ◆oP90.ZbBZ. 氏
【対応OS】“W-ZERO3[es]”専用
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】01-02(06/07/31)

□Smart-PDA.net
http://smart-pda.net/

(霧島 煌一)




トップページへ

Copyright ©2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.
編集部への連絡は お問い合わせはこちらをクリック まで