窓の杜Logo
同一ジャンルソフト記事
同じ「オフィス」ジャンルのソフト記事を読む
NEWS (06/08/09 18:10)

注釈やURLリンクを埋め込めるフリーのPDF文書作成ソフト「ライブPDFプリンタ」

PDF文書をプレビューしながら注釈やリンクURLの埋め込み位置を設定できる

「ライブPDFプリンタ」v1.09
「ライブPDFプリンタ」v1.09
 注釈やURLリンクを埋め込めるフリーのPDF文書作成ソフト「ライブPDFプリンタ」v1.09が、8日に公開された。Windows 2000/XPに対応するフリーソフトで、現在作者のホームページからダウンロードできる。

 「ライブPDFプリンタ」は、Office文書やWebページなど印刷可能な各種ファイルをPDF文書として保存できるソフト。PDF文書の作成時に、プレビューしながら注釈、URLリンク、しおり、添付ファイルを埋め込めるのが特長。仮想プリンターとして動作する仕組みで、本ソフトをインストールすると、印刷ダイアログのプリンター一覧に“LivePDF Printer”が追加される。

 文書やWebページなどのファイル印刷時に、本ソフトの仮想プリンターを選択し、ファイル保存ダイアログ上で名前をつけて[保存]ボタンを押せば、PDF文書のプレビュー画面が表示される。

 このプレビュー画面では、PDF文書の内容を確認しながら注釈やURLリンクを埋め込める。注釈を埋め込むには、[ツール]−[注釈]メニューを選択してから、PDF文書内の任意の場所をクリックしよう。すると、吹き出し風のアイコンが挿入されるので、右クリックメニューから[プロパティ]を選択して現れるダイアログ上で、タイトルやコメントをテキスト入力すればよい。URLリンクも注釈と同様の操作で、PDF文書内の任意の場所へ埋め込むことが可能。

 さらに、PDF文書内の指定位置にジャンプできるしおりを挿入したり、PDF文書内に画像や動画など任意のファイルを添付ファイルとして埋め込む機能も備えている。

 また、PDF文書のタイトルや作成者などのタグ情報を設定できるほか、作成したPDF文書を「Adobe Reader」などのPDF閲覧ソフトで開く際の表示レイアウトを、“単一ページ”や“連続見開きページ”などから選択できる機能も備える。必要な項目を設定し終えたら、あとはプレビュー画面を閉じると指定フォルダにPDF文書が作成される。


【著作権者】ライブPDF 氏
【対応OS】Windows 2000/XP
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.09(06/08/08)

□ライブPDF
http://www.livepdf.jp/

(久保 望)




トップページへ

Copyright ©2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.
編集部への連絡は お問い合わせはこちらをクリック まで