窓の杜Logo
同一ジャンルソフト記事
同じ「ホーム」ジャンルのソフト記事を読む
NEWS (06/07/24 12:55)

どこまで高い音が聞こえるかをテストできるソフト「可聴周波数域チェッカ」

年齢とともに徐々に聞こえなくなっていく高周波音をどこまで聞き取れるかチェック

「可聴周波数域チェッカ」v1.000
「可聴周波数域チェッカ」v1.000
 どこまで高い音が聞こえるかをテストできるソフト「可聴周波数域チェッカ」v1.000が、6月29日に公開された。Windows XPに対応するフリーソフトで、現在作者のホームページからダウンロードできる。

 「可聴周波数域チェッカ」は、“ピー”という音が再生された回数を答えることで、聞くことができる音の周波数の限界を調べられるソフト。年齢とともに徐々に聞こえなくなっていく高周波音を、どこまで聞き取れるかチェックできる。

 使い方は簡単で、[チェック開始]ボタンを押すと、PCに接続したヘッドホンなどからランダムな再生パターンで1〜5回“ピー”という音が鳴るので、その回数をウィンドウ上の数字ボタンで答えるだけ。再生される音の周波数は8,000Hzから始まり、正解すると再生される音が2,000Hzずつ上がる。

 不正解の場合は音が鳴った回数と再生パターンがダイアログで表示され、再生される音の周波数が前回正解した周波数と不正解だった周波数の中間まで下がる。再び正解すると不正解だった音まで周波数が上がるので、徐々に聞こえる周波数の限界が絞り込める。

 再生する音の周波数は手動で指定することも可能で、20から22,000Hzまで変更できる。そのほか、指定した周波数の音をWAVE形式で保存する機能を備える。


【著作権者】MASUDA Yoshihiro 氏
【対応OS】Windows XP
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.000(06/06/29)

□masudayoshihiro.jp
http://masudayoshihiro.jp/

(長谷川 正太郎)




トップページへ

Copyright ©2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.
編集部への連絡は お問い合わせはこちらをクリック まで