窓の杜Logo
同一ジャンルソフト記事
同じ「ゲーム」ジャンルのソフト記事を読む
NEWS (06/05/17 11:20)

世界コンピュータ将棋選手権で優勝したフリーの将棋ソフト「Bonanza」

PC性能を上げてCPUの思考時間を長くするほど強くなる

「Bonanza」v2.0 experimental 3rd
「Bonanza」v2.0 experimental 3rd
 世界コンピュータ将棋選手権で優勝した将棋ソフト「Bonanza」v2.0 experimental 3rdが、17日に公開された。Windows Me/XPに対応するフリーソフトで、現在作者のホームページからダウンロードできる。なお、本ソフトが動作しない場合は、MFCランタイムライブラリ“MFC42.DLL”“MSVCRT.DLL”の導入が必要。

 「Bonanza」は、今月3〜5日に開催された第16回世界コンピュータ将棋選手権において、並みいる強豪を打ち破り優勝を果たした将棋ソフト。将棋ソフト「CSA将棋」用の思考エンジンとして公開されており、「CSA将棋」の将棋盤を利用して将棋を指す。ZIP形式で配布されているアーカイブを解凍後、同梱の実行ファイル“Csa.exe”をダブルクリックすれば、「Bonanza」の思考エンジンで対CPU戦などを楽しめる。

 将棋盤以外に、本ソフトの設定を行う横長なウィンドウも開き、本ソフトが使用するメモリ量やCPUの思考時間を設定可能。CPU速度やメモリなどのPC性能を上げ、またCPUの思考時間を長くするほど、本ソフトは強くなる仕組みだ。

 なお、本ソフトは(株)マグノリアから製品版が販売される予定だが、思考エンジンは引き続きフリーソフトとして公開され、バージョンアップも行われるという。


【著作権者】保木 邦仁 氏
【対応OS】Windows Me/XP
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】2.0 experimental 3rd(06/05/17)

□Bonanza - The Computer Shogi Program
http://www.geocities.jp/bonanza_shogi/
□コンピュータ将棋協会
http://www.computer-shogi.org/
□都万の部屋(「CSA将棋」作者のホームページ)
http://www2.ttcn.ne.jp/~tsuma/

(石川 敬峰)




トップページへ

Copyright ©2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.
編集部への連絡は お問い合わせはこちらをクリック まで