窓の杜Logo
NEWS (06/01/20 17:05)

右クリックメニューへファイル移動などの機能を追加できる「Context Magic」

選択フォルダをカレントフォルダとして「コマンド プロンプト」を起動可能

「Context Magic」v1.1.b5
「Context Magic」v1.1.b5
 エクスプローラ上でのファイルやフォルダの右クリックメニューへ、ファイル移動やフルパス取得などの機能を追加できるソフト「Context Magic」v1.1.b5が、12日に公開された。Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Server 2003に対応するフリーソフトで、現在作者のホームページからダウンロードできる。

 「Context Magic」は、エクスプローラの右クリックメニューへファイル移動やフルパス取得などの機能を追加できる右クリックメニュー拡張ソフト。インストール後、ファイルまたはフォルダのアイコン上で右クリックすると開くメニューへ[Context Magic]項目が現れ、この項目からサブメニューをたどれば追加された各機能を利用できる。

 たとえば、ファイルを選択したのちに右クリックメニューで[Context Magic]−[Move Selected Items To]−[Choose Folder]と選んでいくと、選択アイテムの移動先を指定するツリー画面が開く。あとはツリー上で任意のフォルダを指定すればただちにその選択アイテムを移動可能。

 ファイル・フォルダの移動以外では、選択アイテムを任意フォルダへコピーしたり、選択アイテムのフルパスをクリップボードへコピーすることが可能。さらに、選択アイテムのショートカットファイルをデスクトップやIEの“お気に入り”、スタートメニューへ作成したり、選択フォルダをカレントフォルダとして「コマンド プロンプト」を起動する機能などもある。


【著作権者】ContextMagic.Com
【対応OS】Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Server 2003
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.1.b5(06/01/12)

□Quick Launch Bar. Image and Picture Viewers. Graphics Software and Context Menu Extensions from ContextMagic.com
http://www.contextmagic.com/

(石川 敬峰)




トップページへ

Copyright ©2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.
編集部への連絡は お問い合わせはこちらをクリック まで