窓の杜Logo
NEWS (05/08/01 16:40)

「Firefox」のタブ切り替えに[F2][F3]キーを割り当てられる「SwiftTabs」

多くのタブ切り替え型Webブラウザーでおなじみのキー操作を「Firefox」で再現

「SwiftTabs」v0.3.2
「SwiftTabs」v0.3.2

 「Firefox」のタブ切り替え操作に[F2][F3]キーをはじめとするショートカットキーを割り当てられる「SwiftTabs」v0.3.2が、18日に公開された。編集部で試用したところWindows XP上の「Firefox 日本語版」v1.0.6で動作することを確認した。

 「SwiftTabs」は、「Firefox」のタブ切り替え操作にショートカットキーを割り当てれられるプラグイン。割り当て可能な操作は、現在アクティブなタブから左右のタブに移動する操作、現在アクティブなタブを閉じる操作の3つ。

 割り当てられるショートカットキーは、[F1]〜[F12]のファンクションキーや[Insert][PageUp]などで、[Windows]キーなどの一部を除くすべてのキーを割り当てられる。また基本のキーと一緒に[Ctrl][Alt][Shift]キーの同時押しにも割り当て可能。

 そのほか、マウスカーソルがWebページ上のテキストボックス内にある場合は、ショートカットキーでのタブ操作を無効にするオプションや、他のショートカットキーと本プラグインのキーが競合した際に、本プラグインを優先するオプションを備えている。


【著作権者】Gomyoung Kim 氏
【対応OS】(編集部にてWindows XPでの動作を確認)
【ソフト種別】フリーソフト(寄付歓迎)
【バージョン】0.3.2(05/07/18)

□a workshop in a mess
http://heygom.com/extensions/

(久保 望)




トップページへ

Copyright ©2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.
編集部への連絡は お問い合わせはこちらをクリック まで