窓の杜Logo
NEWS (05/04/14 18:35)

音楽CDの音程を維持したままリアルタイムに再生速度を変更「BestPractice」

再生速度を保ったまま音程変更することも可能

「BestPractice」v0.7
「BestPractice」v0.7
 音楽CDの音程を維持したままリアルタイムに再生速度を変更できるソフト「BestPractice」v0.7が、6日に公開された。Windowsに対応するフリーソフトで、編集部にてWindows XPで動作を確認した。現在作者のホームページからダウンロードできる。

 「BestPractice」は、音楽CDやMP3/WAVEファイルの再生中に、音程を維持したまま再生速度の変更や、再生速度を維持したまま音程の変更が行えるソフト。再生中に速度や音程をリアルタイムに調節できるのが特長で、再生開始後に2本のスライドバーを動かすと、それに応じて再生速度と音程が変化する。

 再生速度は50〜150%まで0.1%刻みで変更でき、音程は上下に1.5音の幅で半音刻みに変更可能。また、再生速度と音程を同時に変更することもでき、たとえば音程を半音下げたまま再生速度を120%にするといったことが可能だ。

 指定区間をリピート再生することもでき、“耳コピ”する際などに便利。さらに、指定周波数範囲をカットする機能を備えており、カットする周波数範囲を調節してボーカルの音量を下げれば、カラオケの練習にも利用できそうだ。

 そのほか、あらかじめ指定した再生速度や音程で音楽CDを1曲ずつWAVEファイルに変換する機能も備える。


【著作権者】Robert Moerland 氏
【対応OS】(編集部にてWindows XPで動作確認)
【ソフト種別】フリーソフト(寄付歓迎)
【バージョン】0.7(05/04/06)

□BestPractice, a free audio time-stretching tool for Windows
http://www.xs4all.nl/~mp2004/bp/

(長谷川 正太郎)




トップページへ

Copyright ©2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.
編集部への連絡は お問い合わせはこちらをクリック まで