窓の杜Logo
NEWS (05/01/26 19:15)

Flashアニメーションをデスクトップの動く壁紙に「Yanicsoft Flash Desktop」

4〜5ステップのウィザードでFlashアニメーションをデスクトップの壁紙に設定

「Yanicsoft Flash Desktop」v1.0.0
「Yanicsoft Flash Desktop」v1.0.0
 Flashアニメーションをデスクトップの動く壁紙にできるソフト「Yanicsoft Flash Desktop」v1.0.0が、14日に公開された。Windowsに対応する24.95米ドルのシェアウェアで、編集部にてWindows 2000/XPで動作を確認した。現在作者のホームページからダウンロードできる。なおライセンスキーを購入するまで、起動回数が15回に限られる試用制限がある。そのほか、動作には「.NET Framework」v1.1以降が必要。

 「Yanicsoft Flash Desktop」は、ウィザード形式で選択していくだけで、任意のFlashアニメーションをデスクトップの動く壁紙に設定できるソフト。新規に設定する場合、4〜5ステップのウィザードで作業は完了する。

 まず、最初のステップで[Create a new Flash Desktop]のラジオボタンを選び、第2ステップで壁紙にしたいFlashアニメーションを指定しよう。第3ステップでは、Flashアニメーションを画面全体にフィットするように拡大・縮小するか、各Flashアニメーションの規定サイズで表示するかの選択を行う。規定サイズで表示する場合、デスクトップのどの位置に配置するか、上下左右・中央・四隅から選べる。

 第4ステップでは、規定サイズでFlashアニメーションを表示した場合に余白となる場所の、色あるいは壁紙画像を指定。第5ステップは、前ステップで壁紙画像を指定した場合にのみ現れ、画像を拡大するか、タイル状に並べるか、画面中央に等倍表示するか選択する。そして第4〜5ステップで[Apply]ボタンを押せば、デスクトップの壁紙としてFlashアニメーションが表示されるようになる。

 なお編集部で試用したところ、ユーザーからの入力に反応するタイプのFlashアニメーションは、正しく動作するものとしないものがあるようだ。また本ソフトで設定した壁紙は、Active Desktop機能が有効になっているときのみ表示される。そのほか、壁紙を戻したいときは、コントロールパネルの[画面のプロパティ]で以前に使用していた画像を背景に選べばよい。


【著作権者】Yanicsoft
【対応OS】(編集部にてWindows 2000/XPで動作確認)
【ソフト種別】シェアウェア 24.95米ドル
【バージョン】1.0.0(05/01/14)

□Yanicsoft Software Download - Homepage
http://www.winxp-manager.com/

(石川 敬峰)




トップページへ

Copyright ©2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.
編集部への連絡は お問い合わせはこちらをクリック まで