窓の杜Logo

カットした正方形画像に陰影「ドロップシャドウイン」

アイコンへドラッグ&ドロップするだけで加工も保存も一発終了

(05/01/21)

「ドロップシャドウイン」v1.0
「ドロップシャドウイン」v1.0
 デジカメで撮影した写真など長方形の画像を正方形に切り取り、周りのふちに“ドロップシャドウ”と呼ばれる陰影をつけるソフト。画像縦横のうち小さいほうの辺で囲んだ正方形で、画像中央を切り取る。自分の顔写真を名刺に挿入したい場合や、ホームページに掲載するポートレート作成時などにオススメ。使い方は簡単で、本ソフトのEXEアイコンやショートカットアイコンに任意の画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけ。すると画像の加工からファイル保存までを自動で行ってくれる仕組み。加工された画像は、元画像のファイル名の先頭に“ドロップシャドウ〜”という文字列を付加して、同フォルダへ保存される。読み込み可能な画像形式はBMP/JPEGの2種類で、加工後の保存形式はJPEGとなっている。


【著作権者】LNsoft Entertainment
【対応OS】Windows 95/98/Me/NT/2000/XP以降
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.0(04/07/28)

□:: LNsoft Entertainment ::::
http://www.lnsoft.net/

(小松 佳那)




トップページへ
お気に入りINDEX へ
Copyright ©2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.
編集部への連絡は お問い合わせはこちらをクリック まで