窓の杜Logo

.

IEの全ウィンドウ状態を保存・復元「TraceIE」v0.05

表示中のURLとウィンドウ位置・サイズを記憶、リブート後でも復元できる

(04/03/23)

「TraceIE」v0.05
「TraceIE」v0.05
 IEの全ウィンドウ状態を保存・復元できるソフト。開いているIEウィンドウすべての、URL、ウィンドウ位置、サイズを記憶し、後から同じ状態に復元できる。Windowsを再起動したあとでも復元可能なので、複数のWebページを見ながら行う作業を中断して後日続きを行いたい場合などにお勧め。基本操作は簡単で、タスクトレイのアイコンを右クリックし[保存]を選べば、現在の全ウィンドウ状態を記憶する。復元は[復元]−[最新]でOKだ。保存したウィンドウ情報は、インストール先の“save”フォルダに、テキストファイルとして蓄積されていく。復元時に[ファイルから]を選べば、蓄積された任意の保存ファイルから復元することも可能だ。そのほか設定では、既に開いているIEウィンドウを閉じてから復元したり、定期的に自動保存したり、起動時に最新の保存ファイルから復元するといったオプションがある。なお、ポップアップ広告のようにツールバーのない変則的なIEウィンドウは、状態を保存しても復元時にツールバーが現れてしまい、元どおりにならないので注意。

【著作権者】淺川 浩紀 氏
【対応OS】Windows 98/2000/XP
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】0.05(04/03/14)

□www.asakawa.net
http://www.asakawa.net/

(川原 徹也)


トップページへ
お気に入りINDEX
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.
編集部への連絡は mado-no-mori-info@impress.co.jp まで