窓の杜Logo

.
Review NEWS

上空から降ってくるビルや塔を斬りまくるアクションゲーム「斬るビル」が公開

“やっちまいな!”とばかりに次々と降ってくる建物を切り裂き、活路を開こう

(04/02/25)

「斬るビル」
「斬るビル」
 上空から降ってくるビルや塔を斬りまくるアクションゲーム「斬るビル」が、11日に公開された。Windows 95/98/Me/2000/XPに対応するフリーソフトで、現在作者のホームページからダウンロードできる。なお、動作にはDirectX 7.0が必要。

 「斬るビル」は、上空から降ってくるビルや多重の塔を斬りまくる横視点のアクションゲーム。開始すると、手足が棒状の主人公“剣豪”が地上に現れ、画面上方から主人公目がけて巨大なビルや塔が1棟ずつ落下してくる。画面内に逃げ場はないので、空中であるいは地上でひたすら建物を斬って活路を切り開こう。主人公は、[Z]キーで剣を振り、[↑]キーで真上へ高くジャンプする。地上にいるときは、左右の方向キーで素早く移動可能。開始当初、落ちてくる建物は2〜5階建程度で、剣を振るうことで1階ずつ破壊できる。建物の階は、ひびが入った部分を1撃するか、普通の部分を2度斬りつければ壊せるが、丈夫で固そうな部分は3度斬らなければ破壊できず、[Z]キーを連打しても建物の下敷きになってしまうかもしれない。そんなときは、[X]キーを押して防御を行えば、建物をわずかに上へ押し返すことが可能だ。ただし、防御時は激しく“防御ゲージ”を消費し、ゲージがゼロになると防御不能になってしまうため、押し返した隙に壊しやすい部分の下へ動くとよい。なお防御ゲージは、時間とともに回復する。建物に潰されるとライフを1つ失い、ライフがゼロになるとゲームオーバーだ。

 建物を斬ると“技ゲージ”が溜まっていき、満タンになると[X]キーで“技”を使うことができる。“技”が発動すると主人公は真上へ一直線に飛び上がり、触れる建物を皆バラバラに切り裂く。ゲームが進むにつれ、落ちてくるビルや塔の階数が増えていくので、[Z]キーの連打が間に合わないと思ったときは迷わずこの“技”を使ってしまおう。

【著作権者】堀内 氏、Liku 氏、sweet tast 氏
【対応OS】Windows 95/98/Me/2000/XP
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】-(04/02/11)

□Light Note らいとのーと - Entrance
http://liku.s33.xrea.com/

(石川 敬峰)


トップページへ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.
編集部への連絡は mado-no-mori-info@impress.co.jp まで