窓の杜Logo

.
Review NEWS

ヒロインとの会話をタイピングするゲーム「TYPE−LOVE 〜完全版〜」

通常はストーリーを読み進み、途中のタイピングパートで主人公のセリフを入力する

(03/10/20)

「TYPE−LOVE 〜完全版〜」v1.01
「TYPE−LOVE 〜完全版〜」v1.01
 主人公がヒロインに話しかけるセリフをタイピングするゲーム「TYPE−LOVE 〜完全版〜」v1.01が公開された。Windows 98/Me/2000/XPに対応するフリーソフトで、現在作者のホームページからダウンロードできる。なお、動作には「Windows Media Player」v7.1以降が必要。

 「TYPE−LOVE 〜完全版〜」は、通常のパートで高校生の主人公とヒロインとの恋愛ストーリーをデジタルノベル風に読み進め、途中に差し挟まれるタイピングのパートで主人公のセリフをタイピングしていくゲーム。ゲーム開始時に、学業・スポーツともに優れた優等生“鳳 晴香”、少々お節介焼きなクラスメイト“藤堂 みずき”、ノーベル科学賞受賞を目標にする後輩“宮本 志織”の3名からヒロインを1人選択しよう。選んだヒロインによって主人公の名前や立場も変わり、ヒロインの窮地を救う話、ヒロインの助力で主人公が過去を吹っ切る話、ヒロインのしがらみを取り除く話という具合に異なるストーリーが展開する。選択肢によるストーリーの分岐はないが、タイピングの成績に応じて恋愛が進展するか、バッドエンドを迎えるかが分かれる仕組みだ。なお、通常のパートではヒロインが音声つきでしゃべり、ゲームを盛り上げる。そのほか、難易度はゲーム開始時に3段階から選べ、ローマ字のつづり方は設定画面でカスタマイズ可能。

 タイピングのパートでは、主人公のセリフが画面中央に漢字かな混じりとローマ字の2種類表示されるので、英字キーを押して素早くローマ字入力していこう。制限時間内に入力し終えればヒロインとの会話が成立し、ハートマークつきゲージが増加する。入力できなければ相手は黙り込んでしまい、ゲージは減少してしまう。いくつかのセリフが出終えた時点で、ゲージが一定以上溜まっていれば通常のパートに戻ってストーリーが進み、逆に足りなければヒロインとの関係が悪化し、ゲームオーバーとなる。また最後のタイピングパートは、入力に失敗すれば直ちにゲームオーバーとなる一発勝負となっている。見事決めゼリフを入力してグッドエンディングを迎えよう。

【著作権者】MN2
【対応OS】Windows 98/Me/2000/XP
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.01

□MN2 Factory
http://hp.vector.co.jp/authors/VA015715/

(石川 敬峰)


トップページへ
Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.
編集部への連絡は mado-no-mori-info@impress.co.jp まで