窓の杜Logo

.
NEWS

メッセンジャーソフト「MSN Messenger」、XP版のv5.0はビデオチャット機能を搭載

XP版では「NetMeeting」を介さなくてもビデオチャットやホワイトボードの共有が可能

(02/10/25)

「MSN Messenger」v5.0
「MSN Messenger」v5.0
 マイクロソフト(株)は24日、メッセンジャーソフト「MSN Messenger」v5.0をリリースした。Windows 98/ME、Windows NT 4.0/2000、Windows XPにそれぞれ対応する3種類のアーカイブを、現在同社のホームページから無償でダウンロードできる。

 「MSN Messenger」は、マイクロソフト製のインスタントメッセンジャーソフト。Windows XP版のv5.0では、ビデオチャット機能やホワイトボードの共有機能などが標準で搭載されている。そのため、従来のように「NetMeeting」を介さなくても、[操作]−[カメラの開始]メニューを選択するだけで音声と映像を組み合わせたビデオチャットを、「MSN Messenger」同士や「Windows Messenger」相手に楽しむことができる。また、1つの会話に招待できる人数が従来の5人から15人に拡張されている。なお、Windows XPには「MSN Messenger」のほか、標準でインストールされている「Windows Messenger」があり、これらは両方をインストールすることができるので、6人以上で会話したいときには前者を、サードパーティー製のアドオンを導入する機能を利用したいときには後者のソフトを使用するとよいだろう。

【著作権者】Microsoft Corporation
【対応OS】Windows 98/Me/NT 4.0/2000/XP
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】5.0(02/10/24)

□.NET Messenger Service -- 無料インスタント メッセージング サービス
http://messenger.msn.co.jp/

(竹元 克己)


お詫びと訂正: 記事掲載時に事実誤認がございましたので、本文を訂正させていただくとともにお詫びいたします。

トップページへ
Copyright (c) 2002 Impress Corporation All rights reserved.
編集部への連絡は mado-no-mori-info@impress.co.jp まで