.
NEWS

「秀丸エディタ」の印刷機能を大幅に拡張する「秀丸パブリッシャー」v1.00

カラー印刷やプレビュー機能に加え、テンプレートを作成して印刷することが可能

(02/07/04)

「秀丸パブリッシャー」v1.00
「秀丸パブリッシャー」v1.00
 
プレビュー画面
プレビュー画面
 定番テキストエディター「秀丸エディタ」の印刷機能を大幅に拡張するソフト「秀丸パブリッシャー」v1.00が、4日に公開された。Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XPに対応するフリーソフトで、現在作者のホームページからダウンロードできる。なお動作には、「秀丸エディタ」v3.16以上が必要。

 「秀丸パブリッシャー」は、「秀丸エディタ」の印刷機能を大幅に拡張するソフト。インストール後、「秀丸エディタ」で印刷を実行すると、「秀丸パブリッシャー」の印刷ダイアログボックスが表示され、印刷結果のプレビュー機能が新たに追加されているのが分かる。プレビュー画面では、フォントの種類やサイズが変更できるほか、上下左右の余白をドラッグ&ドロップで調整が行える。さらに、カラー印刷や、タブ・スペースなどの編集記号の印刷も可能で、編集画面のイメージ通りに印刷できるようになる。

 さらに、同ソフトをインストールすると、「秀丸エディタ」の編集機能を使わず、プレビュー画面に直接文字を入力し、レイアウトして印刷できる“印刷テンプレート”機能が利用できるようになる。この機能は、新規プレビュー画面上に“ボックス”と呼ばれるテキスト入力用の枠を作成し、そこに文字を入力しながらボックスのサイズや位置をドラッグ&ドロップで変更したり、テキストのフォントや色、線などの装飾を設定して印刷するというものだ。作成した設定ファイルは、INIファイルに似た書式のHPT形式で保存され、そのファイルを直接編集することも可能。さらに、「秀丸マクロ」を使えば、別のテキストファイルの内容を特定のボックスへ差し込んで印刷するなど、高度な処理が行える。

 インストール後の印刷では自動で「秀丸パブリッシャー」を使用するように設定されるが、ケースによって切り替えたい場合は、「秀丸エディタ」の[その他]メニューから[動作環境]−[印刷]の項目で「秀丸パブリッシャー」を使うかどうかを自由に選択することができる。

【著作権者】(有)サイトー企画
【対応OS】Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.00(02/07/04)

□秀まるおのホームページ
http://hide.maruo.co.jp/

(大場 亮)

|
トップページへ
Copyright (c) 2002 Impress Corporation All rights reserved.
編集部への連絡は mado-no-mori-info@impress.co.jp まで