特集


おもわず脱力! “ゆるい”ゲームが勢揃い!

ルールは単純、でもハマれる不思議なゲームをプレイしてみよう

(01/02/13)

 ストレスが多い世の中、ゲームでうっぷんを晴らす人も多いことだろう。しかし、ゲームで殺りくだ破壊だなんて、かえってストレスを増やしてしまうのでは? ここはひとつ、見た目も遊び方もシンプルで、身も心もとろけるようなゲームで“ゆる〜く”ハマってみるのはいかが。


ボタンをクリックすると、各ソフト紹介文へジャンプします。

ラクガキ風のキャラクターを操って記録に挑戦! 「まさしくんハイ!」

「まさしくんハイ!」  誰よりも早く走れ! 鳥よりも高く跳べ! 白い線で描かれたラクガキ風のキャラクターを操るアクションゲームが「まさしくんハイ!」だ。ゲームの目的は、マウスをぐりぐり回してキャラクターを走らせ、ちょっと(かなり?)変わった長距離走や跳び箱などの競技で新記録を出すこと。といっても、もちろんただのスポーツゲームではない。ハンマーの代わりに人を投げる“ひとなげ”や、常識では考えられない傾斜の坂を猛スピードで駆け抜ける“かけぬけろどうげんざか”など5種類の珍競技に挑戦。“かけぬけろどうげんざか”では、マウスをぐりぐり回して加速し、マウスのボタンをクリックして段差を跳び越えながらゴールまでのタイムを競う。ラクガキ風のキャラクターが『ひゃっほー』『さいきょー』などと文字で奇声をあげながら走る姿を見ているだけでもおもしろい。見た目は脱力だが、好記録には体力が必要なゲームだ。

【著作権者】ABA."Saba" 氏
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.1

□ABA Games
http://www.asahi-net.or.jp/~cs8k-cyu/

じゃんけん勝負だけど真剣勝負の「ぱんち道」

「ぱんち道」  じゃんけんに勝って相手をどつき倒せ! 「ぱんち道」は、じゃんけんに勝った方が相手を攻撃できる対戦アクションゲーム。真っ黄色の身体に赤い鼻の謎のキャラクター“しーなねこ”を操り、コンピューターとじゃんけん勝負を繰り広げる。対戦相手とじゃんけんをして、勝ったら“ぱんち棒”で攻撃し、負けたら“洗面器”で防御。先に相手を5回殴った方が勝ちだ。ルールは単純だが、勝ち進むと相手の反応が速くなってくるので、攻撃と防御を素早く的確に使い分けよう。最初は力を抜いてプレイしていても、勝ち進むといつの間にか熱くなってくる。子供の頃、新聞紙を丸めた棒と洗面器で友達と遊んでいるうちにだんだん熱中して、最後には真剣勝負を繰り広げてしまった経験をもつ人もいるのでは? そんな気持ちを思い出させてくれるゲームだ。

【著作権者】椎名 隆彦 氏
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.0

□( ' 〇 ' ) shi-na neko.
http://hp.vector.co.jp/authors/VA016166/

謎の2足歩行型ロボットを操ってタイムアタック! 「走れシーナロボ」

「走れシーナロボ」  障害物をかわしてゴールまで突っ走れ! ブリキのおもちゃのようなロボットを走らせるタイムアタックアクションゲームが「走れシーナロボ」だ。ゴールまでの道程には岩や穴などの障害物があり、プレイヤーが操作する2足歩行型ロボット“シーナロボ”の行く手を阻む。シーナロボは、“通常の速度”“少し速い”“速い”という3段階の歩行スピードが切り替えられる。通常の速度では短時間でのゴールは望めないし、最高速で突っ走ると障害物をよけにくいため、走行速度の使い分けが重要だ。岩や穴はジャンプでかわしたり、看板やタライはパンチで破壊し、フスマは直進してぶち破ろう。障害物に10回ぶつかるとゲームオーバーとなる。走るために造られたシーナロボを無事ゴールまで走らせることができるか!?

【著作権者】椎名 隆彦 氏
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】-

□( ' 〇 ' ) shi-na neko.
http://hp.vector.co.jp/authors/VA016166/

漢字をよけてゴールを目指せ! 毛筆タッチのアクション「硯」

「硯」  漢字をよけてゴールを目指せ! 「硯」は、毛筆タッチがユニークな横スクロールアクションゲーム。赤い墨をつけた筆を操り、黒い墨で書かれた漢字や線をよけながらできるだけ短時間でゴールを目指すのが目的。キーボードかマウスで筆を操作すると、筆の動きに合わせて赤い線が描かれていく。ステージ内に表示される「岩」「山」などの漢字や、シャッターのように行く手をふさぐ線といった障害物に触れると一定時間スピードダウンしてしまうので、上下移動でかわしていこう。漢字が行く手を阻むエリアや、画面の上下から出現する線の隙間を抜けるエリアなど、全9エリアを書け抜け、いや、駆け抜けるのだ。大胆なタッチで描かれた漢字や、毛筆独特のかすれた線を再現したグラフィックも見所。日本の伝統を思い出させてくれそうなゲームだ。

【著作権者】ABA."Saba" 氏
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.1

□ABA Games
http://www.asahi-net.or.jp/~cs8k-cyu/

“糸人間”が戦う本格派格闘ゲーム「ITO Fight - the 2nd Stage -」

「ITO Fight - the 2nd Stage -」  必殺技でノックアウト! 丸い頭に糸のような細い手足と身体がついた“糸人間”を操って戦う対戦格闘ゲーム「ITO Fight - the 2nd Stage -」で、ゆるく、熱く戦おう。パンチ、キック、必殺技を当てて対戦相手にダメージを与えていく。先に相手の体力をゼロにするか、所定時間が経過後に相手よりも体力が多いとプレイヤーの勝利となる。糸人間が繰り出す技は、威力は弱いが連打が効く小攻撃や、連打はできないが威力が強い大攻撃のほか、各キャラクター毎に強力な必殺技が設定されている。必殺技はキャラクターによって異なり、威力は弱いが長距離攻撃が得意な可能な“ソニックセイバー”という技をもつキャラクターや、射程は短いが威力が強い投げ技をもつキャラクターなど6種類。自分に合ったタイプのキャラクターを探そう。

【著作権者】K.KOHORI 氏
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】0.22B

□作者: K.KOHORI
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/person/an017444.html

カバにそっくりな生物を育てる育成ゲーム「ふよよ育成」

「ふよよ育成」  究極の生物を目指せ! カバに似た2頭身のかわいい生物を育てる育成ゲーム「ふよよ育成」で日頃のストレスを癒そう。「うた」「おどり」「やすむ」の3種類のコマンドでバランスよくステータスを上げていき、「究極の生物“ふよよ”」に育てることがゲームの目的だ。たとえば「うた」のコマンドを連続して選び、重点的に歌のパラメーターを上げつづけると、最終的には「ふよよ詩人」という生物に進化する。「うた」と「おどり」のバランス次第で、「愛の踊り子」「王宮の恋人ふよ」などの違ったな進化形態も見られる。ただし、時には休ませないと疲労がたまり、「やつれた踊り子」など、あまりかわいくない形態に進化してしまうので注意が必要だ。訓練と休養のバランスを考えながら育成していこう。かわいい“ふよよ”の姿見たさについ何度もプレイしたくなるゲームだ。

【著作権者】らら 氏
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.03

□作者: らら
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/person/an020425.html

熱い風呂を沸かせ! リアルタイム風呂沸かしゲーム「風呂」

「風呂」  デスクトップでお湯を沸かせ! リアルタイムで風呂を沸かす異色のゲームが「風呂」だ。ゲームの目的は、風呂の浴槽に水を入れて、ちょうど良い温度にお湯を沸かすこと。ゲーム中の時間はすべてリアルタイムで進み、浴槽に水をいっぱいにためるには本当に30分以上待たなければならない。お湯を沸かすのも、約20分ほど必要だ。操作は「水を入れる/止める」「湯を沸かす/止める」のみといたってシンプル。根気よくやればクリアは簡単だ。実際に風呂の湯加減をちょうどよくするのはなかなか難しいが、ゲームでは“風呂の達人さん”が浴槽に水をどれぐらい張ればいいのか、どれぐらいの時間沸かせばいいのかを指示してくれるので、最高のお湯を目指してプレイしてみよう。

【著作権者】斎藤 公輔 氏
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.00

□ねこの國++!
http://www.infoeddy.ne.jp/~kosuke/

(文:清野 貴明/Flash・アイコン:石岡 友里)

トップページへ
特集・集中企画 INDEX


Copyright (c) 2001 impress corporation All rights reserved.
編集部への連絡は mado-no-mori-info@impress.co.jp まで