特集


FAX専用機不要! パソコンでお手軽FAX

オンラインソフトとモデムでFAXを送受信したり、インターネットでFAXを活用

(00/10/17)

 ラジオ番組への曲のリクエストや友人との情報交換のほか、手書きの文章や写真の送付など、さまざまな文書を送ることができる便利なFAX。会社に設置しているFAXを活用している人でも、家庭ではFAX専用機の購入をためらっている人も多いのではないだろうか。しかし、普段インターネットの接続に使っているFAXモデムとオンラインソフトを組み合わせることで、FAX専用機なしにFAXを送受信することができる。

 自分がFAX専用機やFAX付き電話をもっていなくても、この特集で紹介するオンラインソフトとFAXモデムを使って、FAX専用機やFAX付き電話をもっている人と手軽にFAXでやりとりできる。また、オンラインソフトを使えば、1台しかFAXモデムがなくてもネットワーク上の複数のパソコンでFAXを活用可能だ。ただし、FAXソフトとモデムの組み合わせによっては正しく動作しないこともあるため、FAXソフトの添付説明書をよく読んで使おう。

テキストを入力して手軽にFAX送信できる「AtFAX」

「AtFAX」  「AtFAX」は、テキストを入力して1枚のFAX文書で送信できるソフト。ウィンドウには“宛先”“件名”“用件”などの入力欄が1ページにまとめられた定型レイアウトのFAX文書のイメージが表示されており、各入力欄に名前やFAX番号、コメントなどを入力してメニューの[送信]をクリックするだけで、“宛先”に入力したFAX番号宛にその1ページだけのFAX文書を送信してくれる。入力欄に直接文字入力するだけでなく、入力内容をファイルに保存しておいて再利用することもできる。ちょっとした連絡事項をFAX送信する機会が多い人は、「AtFAX」を使うことでFAX送信のわずらわしさから解消されるだろう。

【著作権者】勝村 信夫 氏
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.52(99/07/03)

□Media TEN
http://www.mediaten.com/
□窓の杜 - 簡単ファックス AtFAX / AtFAX Pro
http://www.forest.impress.co.jp/library/atfax.html

アプリケーションでの印刷内容をそのままFAX送信できる「BFTFAX Pro.」

「BFTFAX Pro.」  「BFTFAX Pro.」は、アプリケーションの印刷機能を利用してFAX送信するソフト。プリンタードライバーとしてインストールされ、ワープロや表計算ソフトなどで印刷するときプリンターに「BFTFAX Pro.」を指定し、送信先や送付状を選択して[送信]ボタンをクリックするだけで、整形された文書や画像などの印刷内容をそのままFAX送信できる。さらに、指定した時間に自動でFAX送信する「タイマー送信」や、複数の送信先に送付状だけ変更して同じ内容の文書をFAX送信する「同報送信」など豊富な機能が用意されている。また、FAX受信も可能で、受信したFAX文書は受信後にファイルに保存され、あとで「BFTFAX Pro.」上で選択して表示できる。送受信ともに紙を利用する必要がなくなり、FAX用紙代を節約できるだろう。

【著作権者】ArtiSystem.[M.Tsujiguchi.]
【ソフト種別】シェアウェア 3,000円
【バージョン】1.13(00/01/05)

□BFTFAX Pro. by ArtiSystem.
http://www.nsknet.or.jp/~artisys/
□窓の杜 - BFTFAX Pro.
http://www.forest.impress.co.jp/library/acefax.html

メールソフトでFAXを送受信できる「Wax」

「Wax」  「Wax」は、メールソフトでFAXを添付画像ファイルとして受信したり、メールの内容をFAX送信できるようにするソフト。「Wax」を常駐させた状態でパソコンにFAXが届くと、「Wax」がFAXの内容をTIFF形式の画像ファイルに変換して、ユーザー宛にメール添付で送信するため、あとはメールソフトでメールを受信して、添付された画像ファイルを開けばFAXの内容を閲覧できる。また、FAXを送信する場合は、メールの件名に“x-wax 03-1234-5678”のようにFAX番号を記述して自分宛に送信すると、「Wax」がメールを定期的に受信してメールの件名をチェックし、件名に記述されているFAX番号宛にメールの内容をFAX送信する。普段利用しているメールアドレスでも利用できるが、「Wax」専用のメールアドレスを用意しておくとより快適に利用できる。まさにメールと同じ感覚でFAXを送受信可能だ。

【著作権者】K.Kawakami 氏
【ソフト種別】シェアウェア 2,500円
【バージョン】1.49

□The creator
http://www.mps.ne.jp/personal/kawa/

複数のパソコンで1台のFAXモデムを共有できる「まいと〜く FAX 2001」

「まいと〜く FAX 2001」  「まいと〜く FAX 2001」は、1台のFAXモデムを使ってネットワーク上の複数のパソコンからテキストや画像などをFAX送信できるソフト。プリンタードライバーとしてインストールされるため、パソコンが1台の場合はアプリケーションで印刷を実行する際にプリンターに「まいと〜く FAX 2001」を指定すると印刷内容をそのままFAX送信できる。一方、複数のパソコンで利用する場合は、FAXモデムを接続したパソコンを“FAXサーバー”、LANなどのネットワークに接続している他のパソコンを“FAXクライアント”として、それぞれに「まいと〜くFAX 2001」をインストールすると、“FAXクライアント”から“FAXサーバー”を介してFAX送信できるようになる。指定したテキストファイルや画像ファイルなどの内容を“FAXサーバー”に直接送信し、データを受け取った“FAXサーバー”がFAXモデムを使ってデータを相手にFAX送信する仕組み。FAXモデムや電話回線をいくつも用意することなく、複数のパソコンで手軽にFAXを利用できる。また、大阪の“FAXクライアント”からインターネットを介して東京の“FAXサーバー”を使うなど、工夫次第で様々な応用も可能だ。

【著作権者】(株)インターコム
【ソフト種別】シェアウェア 4,500円
【バージョン】4.00

□ようこそ!【通信のソフトの研究開発型カンパニー】インターコム(I)
http://www.intercom.co.jp/

音声で説明してくれる初心者にもわかりやすいFAX送受信ソフト「STARFAX2000」

「STARFAX2000」  「STARFAX2000」は、家庭用FAX機によく似たグラフィックのウィンドウデザインで、使用方法を音声で説明してくれるFAXソフト。家庭用FAX機と同じような操作感覚で使うことができ、FAX送信したいテキストファイルやWord文書などを「STARFAX2000」のウィンドウにドラッグ&ドロップし、プッシュホンのようなボタンをマウスクリックでダイヤルして[スタート]ボタンを押すだけでファイル内容をFAX送信できる。「送信、受信が可能です。送信原稿をセットしてください」など操作方法を音声で説明してくれるため、初心者でも使いやすいだろう。そのほか、アプリケーションで文書を印刷する際にプリンターに「STARFAX2000」を指定すると印刷内容をFAX送信できる機能や、FAX受信機能なども備えている。

【著作権者】メガソフト(株)
【ソフト種別】シェアウェア 6,240円
【バージョン】2.00

□MEGASOFT
http://www.megasoft.co.jp/

(山崎 真裕)

トップページへ
特集・集中企画 INDEX


Copyright (c) 2000 impress corporation All rights reserved.
編集部への連絡は mado-no-mori-info@impress.co.jp まで